ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】ロック式コインパーキングでのトラブル

【消費のアドバイス】ロック式コインパーキングでのトラブル

相談

 コインパーキングに駐車して買い物を済ませ、精算する前に荷物を載せたところ、ロック板で車が傷ついてしまったが、機械の不具合ではないのか。
(岡山市 女性)

アドバイス

 ロック式コインパーキングを利用した際に、ロック板で車に傷がついたといった相談が寄せられています。

 ロック式コインパーキングは、入庫完了後にロック板が上がり、車の底部に接触して止まる仕組みとなっていることが一般的です。

 このため、駐車中や駐車後に車内に乗り込んだり、重い荷物を載せたりすると接触部分に負荷がかかることがあります。利用規約により、駐車場内で発生した車両の毀損などは、補償の対象にならない場合がありますので、利用する際には注意が必要です。

 ロック板は、所定の位置に駐車されたことを検知してから数分後に上がる仕組みになっていますが、そのタイミングは駐車場によって違います。わずかな時間だと思っていてもロック板が上がっていることがありますので、出庫前には、必ずロック板が下がっているかよく確認してください。また、コインパーキングにある注意表示の記載をよく見て、ロック板の仕組みなどについて確認しておくことも必要です。

 夜間などは、ロック板が下がっているかどうか確認しづらい場合もあります。乗車する前にロック板が下がっていることを必ず確認しましょう。

 利用に関するトラブルへの対応は利用規約にしたがって行われます。予め利用規約についてもよく確認するとともに、コインパーキング内でトラブルが発生した際には、事業者に対し速やかに連絡し、その状況を説明しましょう。

 お困りのの際には、居住地の消費生活相談窓口にご相談ください。


トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】ロック式コインパーキングでのトラブル