ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】最新のスマートフォンには大容量のSDカードが必要って本当?

【消費のアドバイス】最新のスマートフォンには大容量のSDカードが必要って本当?

相談

 店頭でスマートフォンを購入した際、「最新のスマートフォンにはSDカードが必要」だと言われて容量64GBのSDカードを購入した。購入したスマートフォンには、もともと32GBの記憶容量があり、販売店は必要のないものを勧めたのではないか。解約したい。
(岡山市 女性)

アドバイス

 スマートフォン購入の際に、大容量で高額なSDカードなどを購入したが、不要なので返品したいという相談が寄せられています。
 スマートフォンの機能や操作に関する知識が十分でない消費者が、販売店に勧められて、よくわからないまま、SDカードなどの付属品を購入している事例が見られます。販売店で勧められても、すぐに決めずに、本当に必要かどうか家族や知人に相談するなど、冷静になってよく考えることが必要です。
 例えば64GBのSDカードには、高画質な写真が15,000枚以上記録できるといわれています。スマートフォンの本体にもともと十分な記憶容量がある機種も多数あります。自分の購入する機種や使用目的にあった容量のSDカードを選びましょう。また、SDカードの価格に疑問があっても、スマートフォン本体の値引きや分割払いによって生じる割安感から一緒に購入してしまうことも多いようです。しかし、SDカードは家電量販店などで単体でも販売されています。一般的な販売価格と比較してみましょう。
 契約内容に疑問が生じたときや、事業者の対応に不審な点がある場合には、最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。


トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】最新のスマートフォンには大容量のSDカードが必要って本当?