ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】問題解決をうたう架空請求の手口に注意!

【消費のアドバイス】問題解決をうたう架空請求の手口に注意!

相談

 携帯電話に「出会い系やアダルトサイトの利用料が未払いなら解決する」という内容のメールが届いた。心当たりはないのだが、不安だ。
(岡山市 男性)

アドバイス

 最近、消費者に何がしかの滞納料金が発生しているとして、「企業と消費者の仲裁」や「高額な滞納料金の負担軽減交渉」を行うという内容の電子メールやSMS(携帯電話の簡易メール)が送られてきたという相談が寄せられています。
 メールに記載されているURLにアクセスしたり、連絡を取ってしまうと、和解金等と称した金銭を請求されたり、個人情報を聞き出されてさらに執拗な請求をうけるおそれがあります。架空請求の新たな手口ですので、メールは無視してください。URLにアクセスしたり、連絡を取ったりせず様子を見ましょう。
 こうしたメールが送られてきて迷惑な場合は、利用している携帯電話会社のホームページに「迷惑メール対策」が掲載されていますので、参考にしてください。
 また、消費者トラブルの解決をうたう事業者のネット広告を見て、契約してしまったという相談も数多く寄せられています。行政書士や探偵業者が被害者に代わって事業者と交渉することはできません。
 インターネット検索サイトには、広告が上位に表示されたり、公的機関を思わせる名称の事業者が表示されることがあるので、注意が必要です。
 怪しいメールが届いて不安を感じたときは、相手に連絡する前に、まず最寄りの消費生活相談窓口に相談してください。また、消費者トラブルにあってしまったときも、ネット広告の「無料相談」などに飛びつかないで、落ち着いて対応しましょう。
 お近くの消費生活相談窓口の電話番号がわからないときには、消費者ホットライン「(局番なし)188」に電話してください。最寄りの消費生活相談窓口につながります。


トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】問題解決をうたう架空請求の手口に注意!