ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】ショートメール(SMS)を使った架空請求の手口に注意!

【消費のアドバイス】ショートメール(SMS)を使った架空請求の手口に注意!

相談

 スマートフォンにショートメールで○○料金未納センターと称するところから、「有料のアダルト動画閲覧履歴がある。まだ料金が支払われいない。今日中に支払がない場合は法的手続きをとる。」という連絡があった。どうしたらいいか不安だ。
(浅口市 男性)

アドバイス

 携帯電話やスマートフォンのショートメール(SMS)を使った架空請求の相談が急増しています。
 携帯電話やスマートフォンの電話番号を使ってメールを送ることができるいわゆる「簡易メール」の機能(SMS)を使い、適当な電話番号から手当たり次第に架空請求のメールを送信する手口です。「○○訴訟センター」などの公的機関を思わせる組織を名乗ることもありますが、こうした組織は実在せず、類似名称のサイトとも関係ありません。
 メールに記載された問い合わせ先電話番号には、絶対に連絡してはいけません。個人情報を聞き出され、さらに執拗な請求を受けることがあります。「こちらの電話番号を知られてしまった!」などと慌てず、身に覚えのない請求は無視してください。携帯電話の番号からあなたの身元が分かることはありません。絶対にこちらから連絡はしないでください。
 こうしたメールが送られてきて迷惑な場合は、それぞれの携帯電話会社のホームページに「迷惑メール対策」が掲載されていますので、参考にしてください。
 不安を感じたときは、相手に連絡したり、料金を支払う前に、まず最寄りの消費生活相談窓口に相談してください。同じような架空請求メールが多くの人に届いているなどの情報やアドバイスが得られます。


トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】ショートメール(SMS)を使った架空請求の手口に注意!