ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】通信販売の「定期購入」にご注意ください!

【消費のアドバイス】通信販売の「定期購入」にご注意ください!

相談

 新聞の折り込みチラシに洗顔石けんの広告があり、「お試し価格」が安かったので電話で注文した。1回限りのつもりだったのに、商品に同梱されていたお買上げ明細書には定期購入となっていた。販売会社に電話すると「定期購入に同意している。すぐには解約できない。」と言われた。
(赤磐市 女性)

アドバイス

 通信販売で「1度きりで注文したつもりなのに、商品が定期的に送られてくる」といった相談が寄せられています。
 広告の「『定期コースで購入の場合に限り』半額」などの販売条件の記載を見落としていたケース、注文ハガキに書かれた定期購入の記載を見落としていたケース、初めから定期購入が前提となっていて、注文時に申し出ないと同じ商品が自動的に送られるようになっていたケースなどがあります。
 定期購入にすると、ほとんどの場合は値引きされることから、「値引き」の部分の説明が強調され、定期購入を理解しないまま契約してしまうこともあるようです。
 通信販売はクーリング・オフができません。「返品できるかどうか」、「返品できる場合の条件」、「返品できる期間」などは販売会社が定めた「返品特約」に従うことになります。(返品についての表示がない場合は、商品を受け取った日から8日以内に、消費者が送料を負担して返品することができます。)
 通信販売を利用する際には、注文する前に契約内容、返品特約を必ず確認してください。また、商品を受け取ったら、商品に同梱されている書類などもよく確認しましょう。
 困ったときは、すぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。


トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】通信販売の「定期購入」にご注意ください!