ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】スマートフォンでのワンクリック請求の新たな手口にご用心

【消費のアドバイス】スマートフォンでのワンクリック請求の新たな手口にご用心

相談

 スマートフォンでアダルトサイトを閲覧中、登録完了画面が表示されたので、画面を消そうとしたら自動的に電話が発信されてしまった。その電話で登録するつもりが無いことを伝えたが、高額の料金を請求されてしまった。
(総社市 女性)

アドバイス

 スマートフォンのワンクリック請求に関する相談が多数寄せられています。これまでの相談の多くは「請求画面が表示された」というものでしたが、最近、従来とは異なる新しい手口が見受けられます。
 ひとつは、「請求画面が表示されたときにシャッター音が聞こえた」というもの。もうひとつが、「登録完了画面が表示された後、自動的に電話が発信されてしまった」というものです。
 最初の手口は、請求画面を表示させる際にシャッター音の音楽ファイルを再生させているだけです。自分の写真が撮影、送信されたと不安にさせて、メールや電話で業者へ連絡を取らせようとしています。閲覧しただけではスマートフォンのカメラ機能を制御したり、撮影した写真を送信したりすることはできないので安心してください。
 次の手口は、サイトに組み込まれたプログラムによって、ポップアップを表示させ、画面を操作してしまうと電話が発信されるという仕組みです。その際、発信先の番号の先頭に186が追加されており、非通知設定にしていても自分の電話番号が相手に通知されてしまいますので、注意が必要です。電話発信をキャンセルしても、再び自動的にポップアップが現れ、電話をかけない限り画面が消えないと思い込ませます。
 ブラウザのタブの削除や閲覧履歴の消去を行えば、こうした請求画面やポップアップを消すことができます。
 ワンクリック請求の基本的な手口は、利用者に対して心理的に不安や焦燥感を与えることでメールや電話をさせ、その連絡先に様々な理由で高額な支払いを要求するといったものです。そのため、請求画面が表示されても慌てずにブラウザに表示された請求画面を消すこと、そして絶対に業者に連絡を取らないことが重要です。
 もし業者に連絡をしてしまった場合や契約の成立に関して不安を感じる場合には、すぐに最寄りの消費生活相談窓口に相談してください。

トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】スマートフォンでのワンクリック請求の新たな手口にご用心