ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】「海外宝くじ」当選の通知

【消費のアドバイス】「海外宝くじ」当選の通知

相談

カナダからダイレクトメールが届き、開封すると「2億6千万円当選する資格を得た。正式に資格手続きをするために、14日以内に2000円振り込むように」と書かれていた。応募した覚えはないが、信用できるか。
(倉敷市 女性)

アドバイス

海外宝くじに関する相談が増えています。
「賞金が当たった」「賞金当選のための資格を獲得した」などと、宝くじ等に当選したかのようなダイレクトメールが海外から突然届き、賞金を受け取るためには、申し込み金が必要であると記載されているがどうしたらよいかという内容です。
同じようなダイレクトメールが届いて、そのつど数千円ずつ送金しているが当選金がもらえないという相談もあります。
ダイレクトメールを送ってくる団体の住所や連絡先ははっきりせず、抽選などがいつどこで行われるかの記述もなく、詐欺的な手口の可能性もあります。
海外の宝くじは、日本国内で買うだけでも違法となる可能性があります。「当選した」などの甘い話には乗らず、絶対に手を出さないようにしましょう。
一度だけ申し込むつもりでクレジットカードの番号を教えたところ、毎月料金を引き落とされ続けていたケースもあります。安易にクレジットカード番号などを業者に知らせないでください。
今回の相談者には、申し込みをすると、相手に個人情報を教えることになり、勧誘がエスカレートしたり、法に抵触したりする可能性があることを伝え、無視してチラシは処分するよう助言しました。
海外宝くじの被害は高齢者に多いことから、高齢者が不審な請求を受けていないか、家族や周囲の人も日頃から注意しましょう。
困ったときは、居住地の消費生活相談窓口に相談してください。

トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】「海外宝くじ」当選の通知