ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】大手企業の名前を悪用した買え買え詐欺

【消費のアドバイス】大手企業の名前を悪用した買え買え詐欺

相談

大手製薬会社から電話がかかり、「あなたの地域で事業所を開設するが、あなたが選ばれたので権利を買わないか」と勧誘された。すぐに別の業者から「あなたが権利を買ったらそれを買い取りたい」と電話があり、「興味がない」と断ったが、その後「あなたの名義で既に権利を購入して、代金も支払った」と電話があり不安。今後の対処法は。
(岡山市 女性)

アドバイス

実在する大手企業の名前を悪用した「買え買え詐欺」の相談が増えています。
「買え買え詐欺」は、販売業者や買い取り業者など複数の業者が登場して、消費者に未公開株等の購入をさせますが、最近、実在する大手企業の株や社債等が販売されているかのように装って勧誘し、お金を支払わせようとする手口が目立ちます。
大手企業の名前を出すことにより消費者を信用させようとしますが、名前を使われた企業が社債等の勧誘を個人向けに行っているという事実はほとんどありません。購入を持ちかける業者が、大手銀行や証券会社の名をかたっているケースもあります。
「権利を買い取る」「謝礼を支払う」などと持ちかけてくる勧誘電話には耳を貸さず、きっぱりと断りましょう。留守番電話設定や発信番号の表示サービスを利用して、登録番号以外からの電話には出ないという対策も有効です。
いったんお金を支払ってしまうと取り戻すのは極めて困難です。一度被害にあった人に「被害を取り戻す」などと言ってお金をだまし取る手口も増えています。絶対にお金を支払わないでください。
相談事例の場合は、「買え買え詐欺」であることを情報提供し、今後一切相手にしないよう助言しました。
困ったときは、居住地の消費生活相談窓口に相談してください。

トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】大手企業の名前を悪用した買え買え詐欺