ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】インターネット上の内職商法にご用心

【消費のアドバイス】インターネット上の内職商法にご用心

相談

 「ウェブサイトを作成して、広告収入が得られる副業を紹介する」と電話があった。「サイト作成料金が50万円、管理費が毎月1万円必要だが、月5万円の収入が必ずある」と説明され、クレジットで契約した。冷静に考えると、何もしないで収入が得られることは不審であり、解約したい。
(瀬戸内市:女性)

アドバイス

 「簡単に儲かる」などと勧誘されるインターネットを利用した手軽なサイドビジネス・副業に関する相談が増えています。
 インターネット上に自分のウェブサイトを作り、商品広告を出して収入を得るアフィリエイトの高額な契約を結んだが、収入にならないといった相談です。
 アフィリエイトは、提携先の商品広告を自分のウェブサイト上に掲載し、その広告をクリックした人が提携先から商品を購入した場合、一定の収入を得られるというものです。
 ネット上、もしくは求人情報などで、「副収入をお考えの方」といって募集されているものの中には、この仕組みを悪用したものがあり、悪質な内職商法の一つです。
 事業者は、仕事を始めるに当たり必要だと称して、サイト開設料やサポート費用などの名目で高額な費用を負担させますが、ほとんど収入につながりません。解約を申し出ても応じてもらえなかったり、業者と連絡が取れなくなったり、倒産するケースもあります。
 こうした被害に遭わないためには、「誰でも簡単に稼げる」など自分で努力せずにお金が儲かるなどという話は信じないことです。
 収入を得る前に高額な費用が必要な契約や、仕事の内容が不明確な契約はしないでください。
 事例の場合は、相談者から契約に至った経緯等を書面にして販売業者とクレジット会社等に送付し、センターが事業者と交渉した結果、解約できました。
 困ったときは、居住地の消費生活相談窓口に相談してください。

トップページ 岡山県消費生活センター 【消費のアドバイス】インターネット上の内職商法にご用心