ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 ブランドいちご発表会を開催しました。
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

ブランドいちご発表会を開催しました。

 桃、ぶどうで築き上げてきたブランド力を生かして、冬から春にかけて出荷できるいちごのブランド化に取り組んでいます。
 美しい色と形、濃厚な甘さと香りに優れる県産いちごの統一ブランド名を「晴苺(はれいちご)」と命名し、12月18日に、岡山市内ホテルにて、伊原木知事と伍賀全農岡山県本部長から報道機関向けに発表しました。
 発表会では、ブランド名、ロゴを発表するとともに、プレスの皆様に「晴苺」をご試食いただき、濃厚な甘さと香りを楽しんでいただきました。
 今後、まずは、首都圏を中心に販売PRを展開し、年間を通じて多彩で高品質な果物が提供できる「くだもの王国おかやま」のブランド価値向上につなげます。
はれいちごのロゴマーク

発表会の様子

ブランド名、ブランドロゴのお披露目

除幕時の様子

「晴苺」試食の様子

試食の様子

フォトセッションの様子

発表会の様子

「晴苺」とは

「晴苺」は、県内で生産される、美しい色と形、濃厚な甘さと香りに優れるいちごの統一ブランド名です。
いちご

「晴苺」の名前の由来

日照量の多い「晴れの国おかやま」で太陽をいっぱい浴びて栽培された本県産のいちごであること。そして「ハレの日」の贈り物にふさわしい高品質ないちごであることが一目で消費者に伝わるよう、「晴苺」と名付けました。

「晴苺」ロゴについて

晴れの国おかやまの最高級品のいちご「晴苺」を大切な人への「ハレの日」の贈り物で使っていただくため、晴れの国の象徴である太陽のシルエットをラインで描き、その下にお祝いの場面で用いられる赤と白のストライプで、いちごを表現しています。
化粧箱

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 ブランドいちご発表会を開催しました。