ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 新たに6件の建造物が国の登録有形文化財(建造物)に登録されることになりました
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

新たに6件の建造物が国の登録有形文化財(建造物)に登録されることになりました

新たに6件の建造物が国の登録有形文化財(建造物)に登録されることになりました


 このたび、令和元年7月19日(金曜日)開催の国の文化審議会(会長 佐藤(さとう) 信(まこと))において、次の案件を登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に答申されましたので、お知らせいたします。

 
 名 称所在地件 数
1

実際寺本堂

実際寺客殿

実際寺鐘楼

実際寺納屋

実際寺山門

実際寺外塀及び石垣

倉敷市中島字村内北町6件
 6件

※今回の答申で、岡山県内の登録有形文化財(建造物)の件数は、100カ所、331件になる予定です。

 

お知らせ [PDFファイル/592KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 新たに6件の建造物が国の登録有形文化財(建造物)に登録されることになりました