ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 「外国人材受入支援セミナー」を開催します
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

「外国人材受入支援セミナー」を開催します

~技能実習から新たな在留資格「特定技能」への円滑な移行に向けて~

 改正入管法による新たな在留資格「特定技能」の外国人材について、県内企業における適正で円滑な受入れを支援するため、県内企業等を対象に無料セミナーを開催します。
 
 特定技能の外国人材は、在留資格取得に必要な試験が免除される技能実習修了者からの移行が多くなると見込まれているため、技能実習から特定技能への円滑な移行をテーマに、移行の法的手続きや、適正な労務管理等をご説明します。
 
 外国人材の受入れをお考えの企業等は、ぜひご参加ください。

日時

令和元年8月28日(水曜日) 13時30分~16時00分

会場

三木記念ホール (岡山市北区駅元町19-2 岡山県医師会館 2階)

対象

新たな在留資格「特定技能」の外国人材の受入れを考えている県内企業等

定員等

300名(先着順・参加無料)

演題1

新たな在留資格「特定技能」の概要と技能実習から特定技能への円滑な移行
 (内容)特定技能の概要、技能実習との制度比較、移行の法的手続き、優良事例紹介等
 (講師)公益財団法人 国際研修協力機構(JITCO) 広島駐在事務所所長

演題2

外国人を雇用する際の留意事項等
 (内容)労働契約の締結・解除、正しい労務管理・問題となる労務管理(事例を含む)
 (講師)厚生労働省 岡山労働局 労働基準部監督課長

申込方法

(1) 下記の申込書をFAXかメールで岡山県産業振興財団に送信 又は
(2) HP「岡山県産業支援ネットワーク」内の申込フォームから申込み
http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1829.html

申込期限

令和元年8月22日(木曜日)

申込先

岡山県産業振興財団 総務企画課 浅田・美甘 (電話)086-286-9661
外国人材受入支援セミナー

<参考> 在留資格「特定技能」とは

特定技能1号不足する人材の確保を図るべき産業上の分野(※)に属する相当程度の知識又は経験を要する技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格
特定技能2号同分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格

(※)外国人労働者を受け入れる14分野 

(1) 介護業
(2) ビルクリーニング業
(3) 素形材産業
(4) 産業機械製造業
(5) 電気・電子情報関連産業
(6) 建設業
(7) 造船・舶用工業
(8) 自動車整備業
(9) 航空業
(10) 宿泊業
(11) 農業
(12) 漁業
(13) 飲食料品製造業
(14) 外食業
   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 「外国人材受入支援セミナー」を開催します