ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 日米の文化交流が生む陶芸の世界「Ceramic Reflections between Japan and the United States」【アーティスト滞在・交流事業】
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

日米の文化交流が生む陶芸の世界「Ceramic Reflections between Japan and the United States」【アーティスト滞在・交流事業】

Ceramic Reflections between Japan and the United States
岡山県では、「アートプロジェクトおかやま」の1つとして、「アーティスト滞在・交流事業」を実施します。本事業では、国内外のアーティストを招へいし、県内各地で魅力ある街並みや美しい自然など地域資源を素材にした短期滞在制作を行うとともに、地域との交流を実施し、文化の視点で地域の魅力を発信していきます。
今回、本事業の第1弾として行う「Ceramic Reflections between Japan and the United States」の開催概要について、お知らせします。

1 概要

倉敷市玉島地区を主会場に、国内外のアーティストによる短期滞在制作や岡山県立大学と共同で行うワークショップなどを実施し、その制作作品を展示・公開します。
また、県内の陶芸作家の窯元訪問をはじめ、参加アーティストによるトークイベントやお茶会、地域住民とのクロージングパーティなど、様々な交流事業を通して、文化の視点による地域資源を活用した地域づくりに取り組みます。
チラシ画像

2 参加アーティスト

 ・Gail Busch(アメリカ在住/陶芸作家)
 ・Louis Katz(アメリカ在住/陶芸作家/Texas A&M Corpus Christi大学教授)
 ・石村まなみ(東京出身・アメリカ在住/アーティスト)
 ・作元 明子(岡山県在住/岡山県立大学講師)
 ・真世土マウ(岡山県在住/岡山県立大学准教授)

3 イベント

(1)制作作品の展示

期間  令和元年6月21日(金曜日)~6月28日(金曜日)
場所  倉敷市玉島中央町1-6-21 遊美工房(ゆみこうぼう

(2)滞在作家交流イベント

日時  令和元年6月23日(日曜日)
     14時00分~:滞在作家トークイベント
     15時00分~:県内陶芸作家とのお茶会
場所  倉敷市玉島中央町1-6-21 遊美工房(ゆみこうぼう)
内容  参加アーティストとの交流を通じ、考えや作品に込められた思い、コンセプトなどを実際に聞きながら、作品を体感します。

(3)地域交流イベント(クロージングパーティ)

日時  令和元年6月28日(金曜日)17時00分~
場所  倉敷市玉島中央町1-6-21 遊美工房(ゆみこうぼう)
内容  地域の住民の方を交え、アーティスト滞在・交流事業を振り返りながら、地域の文化の活性化に向けて交流を深めます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 日米の文化交流が生む陶芸の世界「Ceramic Reflections between Japan and the United States」【アーティスト滞在・交流事業】