ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 第十四回岡山県「内田百閒文学賞」の最終審査結果について

第十四回岡山県「内田百閒文学賞」の最終審査結果について

 全国から岡山にゆかりのある文学作品(随筆及び短編小説)を募集していた第十四回岡山県「内田百閒文学賞」の最終審査会を11月29日に開催し、審査の結果、次のとおり受賞作品が決定しましたので、お知らせします。

1 岡山県「内田百閒文学賞」の概要

 本文学賞は、岡山県が生んだ名文筆家 内田百閒の生誕百年を記念して平成2年度に創設されたもので、岡山にゆかりのある文学作品を全国から募集することにより、本県の文化の振興を図り、岡山の魅力を全国に発信することを目的としています。

2 受賞作品

3 最終審査員

小川 洋子 (おがわ ようこ) /作家
平松 洋子 (ひらまつ ようこ)/エッセイスト
松浦 寿輝 (まつうら ひさき)/作家・詩人

(50音順)

4 表彰式

(1)日時
   平成31年3月19日(火曜日)
(2)場所
   県立美術館ホール
   岡山市北区天神町8-48

内田百閒文学賞に関するお問合せ

 本文学賞に関する詳しいお問合せは、(公財)岡山県郷土文化財団までお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 第十四回岡山県「内田百閒文学賞」の最終審査結果について