ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 平成30年7月豪雨災害で被災された方への生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付を行います

平成30年7月豪雨災害で被災された方への生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付を行います

岡山県社会福祉協議会が実施している緊急小口資金の貸付について、平成30年台風7号及び前線等に伴う大雨により被災された方を対象に、貸付対象世帯の拡大と返済期間の延長等の特例貸付を行います。

1 貸付資金  生活福祉資金(緊急小口資金)

         緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の費用        

2 特例措置の内容等

貸付対象

低所得世帯から被災世帯へ拡大

貸付上限額

10万円(特別な場合(※)20万円に拡大)

据置期間

2か月以内から1年以内に延長

返済期間

据置期間経過後1年以内から2年以内に延長

貸付利子

無利子(従前どおり)

連帯保証人

不要(従前どおり)

 ※特別な場合

  (1)世帯員の中に死亡者がいるとき。

  (2)世帯員に要介護者がいるとき。

  (3)世帯員が4人以上いるとき。

  (4)重傷者・妊産婦・学齢児童がいる世帯で特に社会福祉協議会会長が認めるとき。

3 受付開始日 平成30年7月30日 月曜日

4 受付窓口  市町村社会福祉協議会

5 特設受付ブースの設置

  岡山市、倉敷市、総社市については特設会場で受付を行います。

  【特設ブース設置期間等】

   ・7月30日 月曜日~8月10日 金曜日 午前10時~午後4時

   ・期間中は毎日開設します。

   ・特設ブース設置終了後も、社会福祉協議会の窓口で申込を受け付けます。

 

※詳細については、別添チラシをご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 平成30年7月豪雨災害で被災された方への生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付を行います