ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 芸術文化育成・支援事業 柳楽晃太郎展「白石島 織る!」を開催します

芸術文化育成・支援事業 柳楽晃太郎展「白石島 織る!」を開催します

芸術文化育成・支援事業 柳楽晃太郎展「白石島 織る!」を開催します

芸術文化育成・支援事業として、笠岡市白石島で柳楽晃太郎(なぎらこうたろう)展「白石島 織る!」を開催しますのでお知らせします。

概要

1 柳楽晃太郎展「白石島 織る!」の概要
「織る」という行為をもとに様々な表現活動を展開する芸術家柳楽晃太郎氏による白石島の松浦邸での作品展。柳楽氏の作品展示のほか、会場で最新作を織りのパフォーマンスとして制作する。

2 内容
(1)会期 8月10日(金曜日)から8月19日(日曜日) 
(2)会場 笠岡市白石島 松浦邸(笠岡市白石島540) 
(3)内容 
「布を織るのをやめ世界を織ることにした」と語る芸術家柳楽晃太郎氏が、白石島に滞在し、島の人々から提供された古着を縦糸に、島の子供たちが紡いだ経糸で織り込んで制作した巨大な作品や、ドイツで人種や国の違う様々な人々から集めた赤い服を素材にした作品などのように、美しい伝統的な布を織り上げていくのではなく、人々との関わりや意識の違いなどから発想を得て制作するスタイルによる作品6点を展示する。
会場では、白石島の古い織り機と白石島でとれた綿糸を使い、建物と織り機を糸でつないで来場者にも織ってもらう参加型の展示を、映像作家吉川寿人氏が制作した島の記憶の映像を織り混ぜたパフォーマンスとして実施する。
<関連イベント>
(ア) 作家による作品解説 8月10日(金曜日) 14時から
・柳楽晃太郎と吉川寿人が自身の作品について語る。
(イ) ARTCAFE 8月10日(金曜日)から19日(日曜日) 13時から16時
・白石島で収穫されたマルベリー(桑の実)を使ったレモネードを提供する。 
(ウ) バリ舞踊と織る!  8月15日(水曜日) 14時から15時
・バリ舞踊家小谷野哲郎と柳楽晃太郎による織りのコラボレーション
(エ) トークイベント 8月18日(土曜日) 14時から15時
・岸本和明奈義町現代美術館長と柳楽晃太郎とのトーク

3 問い合せ先   
特定非営利活動法人ハートアートリンク代表理事 田野智子 電話090-5698-4933

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 芸術文化育成・支援事業 柳楽晃太郎展「白石島 織る!」を開催します