ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 平成30年7月豪雨に伴う普通交付税の繰上交付について

平成30年7月豪雨に伴う普通交付税の繰上交付について

平成30年7月豪雨に伴う普通交付税の繰上交付について

 今回の西日本豪雨の被災により、災害救助法の適用を受けた18市町村のうち、要望のあった下記10市町に対し、本日、次のとおり普通交付税が繰上交付されることが決定しましたので、お知らせします。

1.交付日

  平成30年7月17日(火曜日)

2.交付団体および交付額

 
市  町  名繰上交付額
岡  山  市2,169,000千円
倉 敷 市877,000千円
笠 岡 市341,000千円
井 原 市474,000千円
総 社 市396,000千円
高 梁 市626,000千円
新 見 市776,000千円
赤 磐 市447,000千円
矢 掛 町187,000千円
鏡 野 町326,000千円
合      計6,619,000千円

3.内容

  普通交付税は、4月、6月、9月、11月の年4回に分けて交付されますが、今回の繰上交付は6月に交付された額の3割について、繰上交付されるものです。


トップページ 報道発表資料 平成30年7月豪雨に伴う普通交付税の繰上交付について