ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 『デザinOKAYAMA ものづくり・デザイン活用セミナー』-「デザイン」が創る「モノづくり」のミライ-を開催します!

『デザinOKAYAMA ものづくり・デザイン活用セミナー』-「デザイン」が創る「モノづくり」のミライ-を開催します!

『デザinOKAYAMA ものづくり・デザイン活用セミナー』-「デザイン」が創る「モノづくり」のミライ-を開催します!

フライヤー
岡山には、優れた技術を有するモノづくり企業が数多くあります。一方で、せっかく作り上げた良い製品や技術があっても、その価値や魅力を消費者・顧客の視点や生活者の感性を捉えながら最大限に引き出すことも重要です。そのような時に大きな役割を果たすのが「デザイン」です。

「デザイン」には人々に対して直感的に訴える力があります。そしてデザインを通して、新たな自社製品開発や既存製品の高付加価値化、企業のブランド力の向上など「ものづくり」の新たな可能性に繋げていくことができます。

岡山県と(公財)岡山県産業振興財団では、デザインの活用により製品の高付加価値化や差別化、ブランド力の向上を促進することを目的として「ものづくり産業への工業デザイン導入支援事業」を実施します。そのキックオフセミナーとして『デザin OKAYAMA ものづくり・デザイン活用セミナー』を開催します。


本セミナーでは、日本各地の中小ものづくり企業や行政等と連携した商品開発の実績がある(有)セメントプロデュースデザインの金谷 勉氏を講師としてお招きし、これまでの実績を踏まえたデザイン導入の有効性について御講演いただきます。

また、岐阜県で水栓バルブの部品製造から、デザイナーの協力によりシャワーヘッドの自社ブランド製品を開発した(株)田中金属ホールディングスの田中和広氏と、昨年度の本事業を通して、自社製品のアイスクリームブレンダーを、デザインの活用により高付加価値化を図っているオカネツ工業(株)の松坂信次氏にお話していただきます。

どのように商品開発にデザイン戦略を取り込んでいけばよいか、これまでプロデュースされた様々な実例を交えながらお話しいただきます。企業の方、デザインに携わる方はもちろん、商品づくりに関心のある方々、デザインを通して何か新しいヒントを得たい方々など、どのような方でも参加可能です。
ぜひ、この機会に多くの皆様方に御参加いただけましたら幸いです。
1 日  時 平成30年8月8日(水曜日)13時00分~17時00分

2 会  場 メルパルク岡山 1F 泰平1 (岡山市北区桑田町1-13) 

3 内  容
○第一部(講演-クリエイターの視点から-)
・演題 「デザインが変えるモノづくりの経営」
・講師 (有)セメントプロデュースデザイン 代表取締役 金谷 勉(かなや つとむ)氏
○第二部(講演-ものづくり企業の視点から-)
 <事例発表1>
・演題 「デザインも売れなきゃ意味なし。デザインが躍るステージは自らつくれ。」
    -美濃の山あいから世界へ~奇跡のシャワーヘッド~-」
・講師 (株)田中金属ホールディングス 代表取締役 田中 和広(たなか かずひろ)氏
<事例発表2>
・演題 「デザin OKAYAMA ステキなMONOプロジェクト」商品開発事例
    -ショップインテリアに調和するアイスクリーム・ブレンダー『Blend & Jockey』-
・講師 オカネツ工業(株) 常務取締役 松坂 信次(まつざか しんじ)氏
※詳細な内容及び主演者プロフィール等については添付のパンフレットをご覧ください。

4 定  員 100名

5 参加費 無料
      
6 お申込み方法
◆申込方法
参加いただくには事前のお申込みが必要です。氏名、会社( 学校)名、電話番号、メールアドレスを下記「参加申込書」にご記入の上、下記お申込み先までメールまたはFAXでお申込みいただくか電話にて連絡ください。
(申込締切日: 2018 年8月3日(金曜日))
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めに申込みください。

◆お申込み・お問い合わせ先
公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 担当 佐藤・勝野
TEL 086-286-9651
FAX 086-286-9676
E-Mail:sangaku@optic.or.jp
8 参  考  
オカネツ工業(株)様では岡山県と(公財)岡山県産業振興財団主催の「デザin OKAYAMA ステキなMONOプロジェクト」を通して出会った協力デザイナーによる提案を基に、アイスクリーム・ブレンダーの新製品「Blend & Jockey」(通称「BJ」)の試作開発に現在取り組んでいます。
また、この新製品「BJ」を紹介するとともに、意欲的な農家とコラボし、使用する食材を岡山産の果物や野菜にこだわり、「BJ」で作ったアイスクリーム等を提供・発信し、体感していただくハブ型ショップのオープンを岡山市内で新たに計画し、全国展開も模索していきます。  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 『デザinOKAYAMA ものづくり・デザイン活用セミナー』-「デザイン」が創る「モノづくり」のミライ-を開催します!