ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 古の田植え風景を楽しむ~後楽園「お田植え祭」を開催

古の田植え風景を楽しむ~後楽園「お田植え祭」を開催

 岡山後楽園にて「お田植え祭」を開催します。昭和37年から毎年開催している恒例行事で、新見市の太鼓田植保存会の皆さんに、伝統の田植え踊りと太鼓田植を披露していただきます。
 男衆の打つ太鼓と田植え歌に合わせて、菅笠に紺がすり姿の早乙女がテンポ良く手植えをしていきます。また、一般の方も早乙女と一緒に田植えを体験できます。
 「お田植え祭」の翌日には、岡山市立岡山中央小学校5年生の児童が、授業の一環として、田植え体験をします。

(1)お田植え祭
〇開催日  
 平成30年6月10日(日曜日)
〇時間
 ・午前の部 午前11時から1時間程度
   「哲西町はやし田植え保存会」(沖津巧士会長)による田植え踊りと太鼓田植の実演 
 ・午後の部 午後1時から1時間程度
   「神代郷土民謡保存会」(千原栄会長)による田植え踊りと太鼓田植の実演 
〇場所  
 後楽園内 沢の池東の井田(せいでん)(4区画 約500平方メートル)
〇田植え体験
 午前の部・午後の部とも、保存会による太鼓田植の実演の中で、一般の方も早乙女と一緒に田植えを体験できます。
 (定 員)各回とも先着30名
 (対 象)小学生以上
 (参加方法)当日会場にて受付
 (受付時間)午前の部 午前11時~11時30分
       午後の部 午後1時~1時30分
       ※ 定員に達し次第締切
 (参加費)無料
〇その他
 両保存会の「太鼓田植」は、平成20年に岡山県指定重要無形民俗文化財に指定されています。
 
(2)岡山中央小学校田植え体験会
〇日時 
 平成30年6月11日(月曜日)午前9時30分から2時間程度
 ※ 雨天の場合は6月12日(火曜日)に延期します。
〇参加者 
 岡山市立岡山中央小学校(吉田等校長)5年生児童177名
〇場所 
 後楽園内 沢の池東の井田(2区画 約250平方メートル)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 古の田植え風景を楽しむ~後楽園「お田植え祭」を開催