ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 企画展示「学ぼうハンセン病問題」を開催します!

企画展示「学ぼうハンセン病問題」を開催します!

 岡山県立図書館では、6月22日の「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」に合わせて、企画展示を開催しますので、お知らせします。
 会場では、元患者の方々の歌集、療養所の記念誌、資料集等の当館所蔵の資料とともに、岡山県保健福祉部健康推進課が作成したハンセン病問題や療養所を紹介するパネルを展示します。
 らい予防法廃止(平成8年)から20年以上経った今もハンセン病問題は続いています。
 岡山県瀬戸内市の長島愛生園と邑久光明園に加え、大島青松園(香川県高松市)の3園の世界遺産登録を目指すNPO法人も設立されるなど、様々な取組が進む中、ハンセン病問題に関する正しい理解を進め、偏見・差別の解消を図るため多くの方にご覧いただきたいので、ぜひ報道をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 企画展示「学ぼうハンセン病問題」を開催します!