ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 後楽園の餅米で作った「おかき」の販売を開始します

後楽園の餅米で作った「おかき」の販売を開始します

 後楽園に江戸時代から伝わる水田「井田(せいでん)」において育成し、昨年10月に収穫した餅米で「おかき」を作りました。
 3月1日(木曜日)から始まる「春の和のおもてなし」にあわせ、後楽園オリジナルのお土産として園内の売店で販売を開始します。

1 種類
 味の種類は、緑茶・しょうゆ・梅塩の3種類。 緑茶には、生地に園内茶畑で収穫した茶葉で作った緑茶の粉が練り込まれています。

2 参考価格
 1袋(50グラム入り)200円(税込み)

3 販売開始
 平成30年3月1日(木曜日)
 ※3種類 各1000袋限定
  無くなり次第終了いたします。
  

 
    

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 後楽園の餅米で作った「おかき」の販売を開始します