ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 I氏賞は10周年を迎えました。岡山県新進美術家育成「I氏賞」10周年記念行事を開催します

I氏賞は10周年を迎えました。岡山県新進美術家育成「I氏賞」10周年記念行事を開催します

 岡山県新進美術家育成「I氏賞」は、平成19年度に第1回の受賞者が決定して以来、10回にわたり、岡山県にゆかりのある新進気鋭の若手美術家に贈られ、これまでに受賞された30名の作家の方々は、それぞれ御活躍されています。
 このたび、「I氏賞」が10周年を迎えたことから、下記のとおり記念行事を開催しますので、お知らせします。

                      記

1 開催日時   平成29年11月17日(金曜日) 14時00分~16時00分

2 場  所     岡山県立美術館ホール      岡山市北区天神町8-48 

3 内  容  (1)開会
              挨拶   岡山県知事 伊原木 隆太
         (2)記念講演
                  高階 秀爾(大原美術館館長、I氏賞選考委員長)
                    演題「芸術の力・生命の美」
         (3)記念座談会 テーマ「10年回顧~そして明日から」
             登壇者  伊藤 謙介(基金原資寄附者)
                  大西 伸明(京都市立芸術大学准教授、第1回大賞受賞者)
                  鍵岡 正謹(岡山県立美術館顧問)
                  高階 秀爾(大原美術館館長)
                  水沢  勉(神奈川県立近代美術館館長)
                  守安  收(岡山県立美術館館長)【進行役】
          (4)閉会

4 参加者      知事、県議会議長、選考委員、受賞作家、美術関係者等 一般の方も参加いただけます。
             【入場無料】 定員210名

5 その他       当日は、「第七回I氏賞受賞作家展 高松明日香・原彰子」(第7・8回大賞受賞者)
            を開催しています。

<参考>
  岡山県新進美術家育成「I氏賞」は、岡山県高梁市(旧川上郡成羽町)出身の伊藤謙介氏から岡山県にゆかりのある若手の美術家のために役立ててもらいたい」との意向で寄せられた寄附金を基に、平成19年3月に設置した「岡山県新進美術家育成支援基金」により運営しています。
 本賞は、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に賞を贈呈するとともに、発表の場を提供するなど、創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することにより、岡山県の文化の振興を図り、もって日本の文化の発展に寄与することを目指しています。  

トップページ 報道発表資料 I氏賞は10周年を迎えました。岡山県新進美術家育成「I氏賞」10周年記念行事を開催します