ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 瀬戸内近現代建築魅力発信協議会を設立します!

瀬戸内近現代建築魅力発信協議会を設立します!

瀬戸内近現代建築魅力発信協議会について

 瀬戸内地域には、戦後における自由な思想と建築技術の発展を背景に、著名建築家の手により魅力的な建築作品が数多く創り出されており、その流れは現代に至るまで続いています。
 これら瀬戸内の近現代建築を地域における貴重な文化資産と捉え、瀬戸内地域で連携してその魅力を情報発信し、観光資源化を図るため、この度、本県の呼びかけにより「瀬戸内近現代建築魅力発信協議会」を設立・開催しますので、お知らせします。
1 日時 平成29年11月2日(木曜日)13時30分から
2 場所 岡山県天神山文化プラザ 3階 第1会議室
3 内容 事業概要、協議会規約、建築作品例紹介、アドバイザー講話など
4 構成員
  瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の建築・観光部局、
  (一社)せとうち観光推進機構
5 事務局 岡山県土木部都市局建築指導課、産業労働部観光課
6 アドバイザー 京都工芸繊維大学 松隈 洋 教授(専門:近代建築史、建築設計論)
※取材について
 写真撮影等、会議中も可能です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 瀬戸内近現代建築魅力発信協議会を設立します!