ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 「第5回 地域医療を担う医師を地域で育てるためのワークショップ」を開催します

「第5回 地域医療を担う医師を地域で育てるためのワークショップ」を開催します

 県では、地域医療支援センターを中心に、地域医療に従事する医師のキャリア形成と医師の地域偏在の解消に努めています。
 このたび、医学部地域枠の卒業医師の配置を希望する病院が、配置に当たって備えてほしい学習環境や指導方法について、医療関係者の自由な話し合いの中で議論し、互いに共有するためのワークショップを次のとおり開催しますので、お知らせします。

          記

1 開催日時  平成29年7月30日(日曜日)10時00分~15時40分

2 開催場所  岡山県医師会館(岡山市北区駅元町19-2)

3 参 加 者  主に県内の医療関係者(100人程度)

4 主  催  岡山県地域医療支援センター(医療推進課内)

5 テ ー マ  「地域枠卒業医師が勤務する病院の教育力強化に向けて」

6 当日日程
(1)午前の部(10時00分~11時40分)
会場 4階 401会議室(受付 9時30分~)
内容 若手医師を育てるための指導力強化(FD)ワークショップ
講師:岡山大学医療教育統合開発センター 副センター長 万代 康弘 氏

(2)午後の部(13時00分~15時40分)
会場 2・3階 三木記念ホール(受付2階 12時30分~)
内容 (1)基調講演 「田舎で楽しく医者をやる方法」
  講師:医療法人社団 健育会 西伊豆健育会病院 院長 仲田 和正 氏
  (2)地域枠卒業医師が勤務する病院の選定方法の説明、質疑
  (3)講評(基調講演講師)、寸評(地域枠卒業医師、地域枠学生)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 「第5回 地域医療を担う医師を地域で育てるためのワークショップ」を開催します