ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 第十五回岡山県「内田百閒文学賞」の作品募集を開始します
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

第十五回岡山県「内田百閒文学賞」の作品募集を開始します

 岡山県と(公財)岡山県郷土文化財団は、別添募集要項により第十五回岡山県「内田百閒文学賞」の作品募集を開始します。
 この文学賞は、岡山県が生んだ名文筆家 内田百閒の生誕百年を記念して平成2年度に創設されたもので、岡山にゆかりのある文学作品を全国から募集することにより、本県の文化の振興を図り、岡山の魅力を全国に発信することを目的としています。
【募集要項の概要】
 1 募集作品(次の要件を全て満たすもの)
  ア 随筆及び短編小説(評伝・紀行文・戯曲を含む。)
  イ 岡山が舞台となる作品、岡山県出身の人物や岡山の自然・文化・風土・物産などを題材とした作品
  ウ 日本語で書かれた、未発表で筆者自身のオリジナル作品
  エ 400字詰原稿用紙 20~50枚の範囲
 2 賞
  ・ 最優秀賞(1編) 賞金 100万円
  ・ 優 秀 賞 (2編) 賞金  20万円(1編当たり)
 3 最終審査員・・・小川 洋子(おがわようこ)、平松 洋子(ひらまつようこ)、松浦 寿輝(まつうら ひさき)(五十音順)
 4 応募締切・・・令和2年5月31日(日曜日)(当日消印有効) 
 5 応募先・問い合わせ先
   〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15-702 (公財)岡山県郷土文化財団事務局
 6 発 表・・・令和2年12月中に受賞者に通知予定
 7 出 版・・・受賞作品は、(株)作品社から刊行予定
       ※ 著作権は岡山県に、出版権は(公財)岡山県郷土文化財団に帰属
 8 主 催・・・岡山県、(公財)岡山県郷土文化財団
 9 協 力・・・(株)ベネッセホールディングス、(公財)吉備路文学館

《参考:前回までの応募数》
第一回(H2~3)・・・・・561編(長編122編+短編439編)
第二回(H4~5)・・・・・241編(部門区分なし)
第三回(H6~7)・・・・・193編(長編小説65編+随筆128編)
第四回(H8~9)・・・・・207編(長編小説73編+随筆134編)
第五回(H10~11)・・・・176編(長編小説59編+随筆117編)
第六回(H12~13)・・・・208編(長編小説64編+随筆144編)
第七回(H14~15)・・・・158編(長編小説51編+随筆107編)
第八回(H16~17)・・・・176編(長編小説60編+随筆116編)
第九回(H18~19)・・・・147編(長編小説44編+随筆103編)
第十回(H21~22)・・・・331編(随筆及び短編小説)
第十一回(H23~24)・・・340編(随筆及び短編小説)
第十二回(H25~26)・・・306編(随筆及び短編小説)                                                        第十三回(H27~28)・・・358編(随筆及び短編小説)                                            第十四回(H29~30)・・・282編(随筆及び短編小説)

岡山県郷土文化財団のホームページ

意見をお聞かせください

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 第十五回岡山県「内田百閒文学賞」の作品募集を開始します