ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 映画「ひるね姫」と岡山県とのタイアップ!

映画「ひるね姫」と岡山県とのタイアップ!

 岡山県では、3月18日(土曜日)から全国公開される神山健治監督、高畑充希声優出演の映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』とタイアップしたPRを展開します。
公開に先駆け、3月13日から首都圏アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」において、「ひるね姫食堂」を期間限定で開店し、コラボメニューの提供と限定ノベルティプレゼントを実施するとともに、アンテナショップ内にタイアップ装飾を行います。
その他、JR西日本管内の各駅などへのタイアップポスターの掲出やJR児島駅の装飾など、倉敷市等とも連携した取組により、本県のイメージアップを図るとともに、本県への観光誘客や移住促進に向けて積極的にPRします。

タイアップビジュアルタイアップビジュアル

1 経 緯

神山監督がなんとなく足を運んだ倉敷市児島・下津井。

「瀬戸内海と瓦屋根のどこか懐かしい風景にほっとしました。そこに巨大な瀬戸大橋がかかって、非日常的な感じがあるのもアクセントになって魅力的でした。」と神山監督は語る。

こうして、主人公のふるさとは倉敷市児島・下津井に決まり、映画の舞台が岡山県であることから今回のタイアップにつながりました。

映画にとっては観客増を、岡山県にとっては観光や移住のアピールをしていくのが狙いです。

2 タイアップの展開

(1)首都圏へ情報発信!アンテナショップでコラボ

(1)「ひるね姫食堂」をOPEN!

東京・新橋にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」の2階にあるレストラン「ももてなし家」において、「ひるね姫食堂 Produced by ももてなし家」と銘打って、期間限定のコラボメニューを提供します。
また、コラボメニューをご注文いただいた方にはランチョンマットやコースターなどオリジナル限定ノベルティをプレゼントします。
【メニュー提供期間】 3月13日(月曜日)から4月17日(月曜日)まで[終期は予定です]

(2)映画「ひるね姫」装飾展示

「とっとり・おかやま新橋館」にタイアップビジュアルによる「ひるね姫」の装飾を行います。

普段見ることのできない原画パネルや岡山の業者が実際に作ったココネの制服など多数展示します。

【装飾期間】 第一弾:3月13日(月曜日)から26日(日曜日)まで
         第二弾:4月 4日(火曜日)から17日(月曜日)まで

(2)その他の展開

(1)ポスター展開

県事務所をはじめ、JR西日本管内の主要駅や倉敷市児島・下津井の企業などにタイアップビジュアルを使ったポスターの掲出を行います。
県民ポスター化計画では、主人公の森川ココネ版のポスターを制作し、玄関パネルとして掲出しているほか、PRサイト(http://8092-okayama.jp/)においてダウンロードすることができ、情報拡散を図ります。

(2)JR児島駅の装飾

映画の「聖地」となる倉敷市児島・下津井を盛り上げるため、JR児島駅の床をオリジナルビジュアルで装飾しています。

ラッピングトレイン&バスを行った倉敷市との連携により、聖地巡礼に訪れた観光客の方をおもてなしするとともに、SNS等で岡山を情報発信していただけるよう工夫しています。

(3)「ココネのふるさと、倉敷」岡山県からのプレゼント

「ひるね姫」の原作小説刊行記念として全国の主要書店で実施しているプレゼントキャンペーンにおいて、岡山県への聖地巡礼の旅に使える宿泊券+旅行券やデニムブックカバーなど、岡山県ゆかりの賞品が当たります。

(4)その他

倉敷市の協力により、大阪心斎橋にあるOPA前サイネージ及び岡山市内にある大型ビジョンにおいて、「ひるね姫」とのタイアップ動画を3月下旬から放映します。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 映画「ひるね姫」と岡山県とのタイアップ!