ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 「おかやまオープンデータカタログ」を公開します~二次利用可能なルールで公共データを公開~

「おかやまオープンデータカタログ」を公開します~二次利用可能なルールで公共データを公開~


昨年12月に官民データ活用推進基本法が施行されるなど、官民が持つデータを開放し合い、新しいサービスを生み出せるようにするための取組の推進が求められる中、本県におけるオープンデータの推進に関する取組として、オープンデータの利活用を図るため、次のとおりカタログサイトを公開します。

名称、URL

おかやまオープンデータカタログ(Open Data Catalog of Okayama)
http://www.okayama-opendata.jp/

公開日

平成29年1月13日(金曜日)

掲載内容

予算や人口などの基礎情報のほか、防災に関する情報など85件のデータセット

特色

国が薦めている世界標準のソフトウェアで構築
高梁川流域圏(10市町村)と津山市のオープンデータも同一サイトで公開

参加市町村(11市町村)の内訳

高梁川流域圏(倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、浅口市、早島町、里庄町、矢掛町)、津山市

今後の展開

庁内各部局や県内市町村と連携して、カタログサイトで公開される件数を増やすとともに内容の充実を図る。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 「おかやまオープンデータカタログ」を公開します~二次利用可能なルールで公共データを公開~