ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 クラシック音楽と舞踊のコラボレーション(第3幕)の公開練習を行います

クラシック音楽と舞踊のコラボレーション(第3幕)の公開練習を行います

10月30日(日曜日)開催のクラシック音楽と舞踊のコラボレーションについて、次のとおり第3幕の公開練習を行います。

1 出演予定者

(1)音楽監督(指揮者)

江原 功
※ オーケストラの練習はありません(音楽は録音を使います)

(2)舞台監督

梶田 篤(ステージ岡山)

(3)現代舞踊(第3幕出演者)

ア 岡山県現代舞踊連盟
  小学生8名、中高大学生8名、大人7名
イ Honey-B(東京からのゲストダンサー)7名
  ※ 山本 裕氏(演出/振付)、船木こころ氏(ダンスミストレス(振付補佐))を含む

2 日程

10月10日(月曜日・祝日)
9時00分~10時00分  準備(オーケストラピットを舞台に転換等)
10時00分~10時45分  シーン1、3(Honey-B 7名+岡山組大人1名)
10時45分~11時30分  シーン5、6(岡山組大人6名)
11時30分~12時15分  シーン4(岡山組中高大学生8名)
12時15分~13時00分   (休憩)
13時00分~13時45分  シーン2、7(岡山組小学生8名+岡山組大人6名)
13時45分~14時30分  シーン8(岡山組23名+Honey-B 7名)
14:時00分~15時00分   (休憩)
15時00分~17時00分  通し稽古
            ※ 通し稽古は、照明合わせの後、30分程度のミーティングを行い、その後で実施

3 会場

倉敷市民会館(倉敷市本町17-1)

4 演目

ベートーヴェン交響曲第9番 ~歓喜の歌~(第4楽章)

5 その他

現代舞踊関係者への取材は、休憩時間中にお願いします。

トップページ 報道発表資料 クラシック音楽と舞踊のコラボレーション(第3幕)の公開練習を行います