ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要が決まりました

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要が決まりました

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要が決まりました

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業として、美術家の大谷俊一が勝田郡勝央町と苫田郡鏡野町で短期滞在制作を行う「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要が決まり、リーフレットを作成しましたのでお知らせします。

概要

1 「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要
国内外で現地滞在型のプロジェクトを数多く手がけてきた美術家の大谷俊一が、勝央町勝間田地区と鏡野町奥津地区に滞在し、地域や場所の特質を見いだし、固有の歴史や文化を取り入れた制作活動を行うことで、地域の魅力を発信する。

(1)「再会/共に表現する楽しみ」(勝央町勝間田地区)
会期  9月10日(土曜日)~19日(月・祝) 10時00分~15時00分 
会場  旧勝央町郷土美術館(旧勝田郡役所)  勝田郡勝央町勝間田635 
概要  
旧勝央町郷土美術館は、旧勝田郡役所として建築されて百年あまり、この建物がどのように時代を感じてきたのか、今何を想うのかを、そのままの姿を伝えるように表現。建物の魅力とともに体感していただく。
その他  「第5回 街道祭 ART IN SHOO」の一環として開催する。

(2)「ヲクツポイント2016」(鏡野町奥津地区)
会期  10月9日(日曜日)~11月13日(日曜日)   
会場  鏡野町奥津地区の各所 
概要  
地域の歴史や文化を読み解き、地域の特質を物語る場所を「ヲクツポイント」として位置づけ、その存在を呼び覚ます行為を作品として提示する。20ヶ所余りある「ヲクツポイント」を来場者が巡ることで、地域が本来持っている魅力を改めて見直す契機となる。
その他  いくつかのヲクツポイントで、ワークショップ、実験的な活動の実施や、老舗旅館の特別入浴パスによる湯巡り体験などを行う。

2 問合せ先  アートプロジェクトおかやま連携会議事務局
(岡山県環境文化部文化振興課内)  電話(086)226-7903

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業「大谷俊一アーティスト・イン・レジデンス」の概要が決まりました