ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 教育・文化 > 文化芸術 > 文化事業 > 報道発表資料 > 「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業 「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」を開催します

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業 「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月24日更新

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業 「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」を開催します

「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業として、8名のアーティストが笠岡市白石島、北木島、六島で短期滞在制作を行う「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」の概要を取りまとめましたのでお知らせします。

概要

1 「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」の概要
昨年の夏から秋にかけて開催した「笠岡諸島アートブリッジ」(「備中アートブリッジ」事業)に参加したアーティストたちにより、その続編として実施します。
(1)白石島
 会期 3月12日(土曜日)、13日(日曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、21日(月・祝)
 会場・内容
 ・松浦邸:美術家松岡美江が、島民から提供された古い着物を繋ぎ仕立てた着物や、子どもたちがデザインした布を使って作った新しい着物などによるインスタレーション作品を展示。
 ・松浦邸離れ:「白石島の博物館」として、島民とアーティストが島の様々な資料を整備し展示。
 ・河田邸:美術家清水直人が、空き家に水盤を張り、白石島をイメージした作品を展示。
(2)北木島
 会期 3月4日(金曜日) 15時00分~16時00分
 会場・内容
・北木中学校:北木中学校の生徒が、バリ舞踊家小谷野哲郎と打楽器演奏家岩本象一とともに北木石で作られた楽器の演奏と舞踊を行い、石の楽器を中学校に奉納。
(3)六島
 会期 3月12日(土曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、21日(月・祝)
 会場・内容
 ・島小屋:美術家住中浩史が島小屋(旧天理教教会をリノベーションし地域へ開放している)の1室を「光の部屋」として島の風景を表現。また、米山力による島に咲く水仙の写真の展示や、金子雄生が漁具を使って制作した楽器の演奏も行う。
 ・教員住宅:美術家三友周太が教員住宅をカメラ会社「六島光器製作所」に見立て、外光を利用した作品を展示するほか、ブイや蛸壺で作った「カメラオブスクラ」を島内に設置。
2 問合せ先
アートプロジェクトおかやま連携会議事務局
 岡山県環境文化部文化振興課内  
 電話(086)226-7903

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、文化振興課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > 教育・文化 > 文化芸術 > 文化事業 > 報道発表資料 > 「アートプロジェクトおかやま」アーティスト・イン・レジデンス事業 「笠岡諸島アートブリッジ~春の海編~」を開催します