ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 第10回岡山県新進美術家育成「I氏賞」 14名が1次選考を通過!

第10回岡山県新進美術家育成「I氏賞」 14名が1次選考を通過!

 「岡山県新進美術家育成支援基金」により実施する新進美術家育成支援事業について、次のとおり、第10回「I氏賞」1次選考通過者を決定しましたのでお知らせします。

1 「I氏賞」の趣旨

 本賞は、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に対し、賞を贈呈するとともに、発表の場を提供するなど、創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することにより、岡山県の文化の振興を図り、もって日本の文化の発展に寄与することを目指しています。

2 賞の仕組み

 推薦委員から推薦された候補者について、1次選考(書類審査)と2次選考(実作品審査)を行い、受賞者を決定します。

  大 賞  1名以内(賞金300万円)
  奨励賞  2名以内(賞金100万円)

2 1次選考通過者(14名)

秋山   幸 (絵画) 東京都小金井市在住
大森 浩平 (絵画) 岡山市在住
金   孝妍 (絵画) 岡山市在住
万   柏臣 (絵画) 京都府京都市在住
光延 由香利(絵画) 笠岡市在住
三宅 佑紀 (絵画) 滋賀県大津市在住
吉行 鮎子 (絵画) 岡山市在住
田中 園子 (写真) 岡山市在住
加藤 直樹 (工芸) 岡山市在住
兼行 誠吾 (工芸) 愛知県瀬戸市在住
眞嶋   青 (工芸) 岡山市在住
米元 優曜 (工芸) 富山県射水市在住
竹村 雄介 (彫刻) オーストラリア
             ニューサウスウェールズ在住
佐藤 亮太 (彫刻・絵画・写真)
               ニューヨーク在住

(※今年度推薦のあった候補者は36名でした。)

4 選考委員

高階 秀爾   (たかしな しゅうじ)   大原美術館館長〔選考委員長〕
岡﨑 乾二郎 (おかざき けんじろう) 美術家
関   直子   (せき なおこ)       東京都現代美術館主任学芸員
松原 龍一   (まつばら りゅういち)  京都国立近代美術館学芸課長
守安 收    (もりやす おさむ)  岡山県立美術館館長

5 選考作品展

実作品による選考作品展を開催し、2次選考を行います。
  (1) 会期    平成29年2月26日(日曜日)~3月8日(水曜日)
  (2) 会場    岡山シティミュージアム
  (3) その他   詳細については、後日お知らせします。

トップページ 報道発表資料 第10回岡山県新進美術家育成「I氏賞」 14名が1次選考を通過!