ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 後楽園の茶葉で作った和紅茶の販売を開始します

後楽園の茶葉で作った和紅茶の販売を開始します

 今年5月に後楽園の茶畑で収穫した茶葉で作った和紅茶ができました。
 11月17日(金曜日)から始まる「秋の幻想庭園」にあわせて販売を開始します。
 
1 概要 
 和紅茶とは、日本の茶の木から収穫した茶葉を使って作った紅茶のことで、やさしい香りとほのかな甘みが特徴です。和菓子や和食にも合うと言われています。
 今年の後楽園の和紅茶「お庭そだち」は、5月の一番茶を使っているため香りがよく味わい深くコクがある仕上がりになりました。
 手軽に楽しめるティーバッグタイプです。

2 内容量・価格
 2.5グラム×10袋入 800円(税込み)  
3 販売開始
 平成29年11月17日(金曜日)午後5時~
 ・限定700個。
  無くなり次第終了します。

4 販売場所  後楽園売店・茶店
 ・残夢軒(外園)    Tel 086-272-2371
 ・福田茶屋       Tel 086-272-2670
 ・さざなみ茶屋     Tel 086-272-4147
 ・岡山県観光土産品協会 Tel 086-272-4115
 販売初日のみ午後5時から販売します。その後は各売店の開店時間内です。
        
5 和紅茶試飲サービス
 秋の幻想庭園初日に、試飲サービスを行います。
場所:園内茶畑横
時間:午後5時~8時 先着500名

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 後楽園の茶葉で作った和紅茶の販売を開始します