ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コーディネーターのつぶやきNo19

メンテナンスレジリエンスTOKYO 2019

 先週「メンテナンスレジリエンス展」の技術調査の為、東京へ行ってきました。今回で9度目の調査になります。

 当初は石油化学プラントのメンテナンスを軸に、4~5テーマの展示会でしたが、徐々に増え現在では10テーマを超えていました。今回も貯油タンク外周の補修作業に於いて、足場構築を必要としない作業形態を実現するヒントとなるような、新しい技術や商品の調査をしてきました。

 幸いこの展示会には建築関連の展示もあり、プラントメンテナンスの現場と似た所があり、参考になる展示が多々あります。その中に、ガイドポストのある昇降式の作業台や軽量ゴンドラの出展があり興味深く見ました。これまで地上設置を前提に構想を練っていましたが、逆にタンク屋上部を基準にして昇降式作業台やゴンドラを吊るす発想もありかなと思いました。

 ただプラントメンテナンスの現場には厳しい安全規則が有り、建築業界ではOKでもプラントメンテナンスの現場ではNGになる事が多々あるとの話も有り、未だハードルは高そうです。

  ゴンドラで昇降する様子

ゴンドラで昇降する様子(前回開催時に撮影)