ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 会員企業検索 > さ行 > 株式会社 新日本テック 岡山工場

株式会社 新日本テック 岡山工場

株式会社 新日本テック 岡山工場

私たちは、時代のニーズを先取りし、微細精密加工で未来を創造する企業です。

業種

治工具・金型, コーティング, 放電加工

メッセージ

当社は創業以来、微細精密加工技術を通して、未来を創造する企業を目指しています。
「かす上がり防止レーザ加工(特許取得)」は、平成24年「第4回ものづくり日本大賞優秀賞」を受賞、「SNフッ素コート(特許取得)」も同年経済産業省近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2013」に選出、「PCDダイシングブレード(特許取得)」が平成25年「第25回中小企業優秀新技術・新製品賞優秀賞」を受賞、「遮熱hat(ハット)」が平成27年「“超”モノづくり部品大賞奨励賞」、平成28年「プラスチック成形加工学会技術進歩賞」を受賞するなど、産業界でも高く評価され、多くの場面で使用されています。


70_1.jpg 70_2.jpg 70_3.jpg


企業情報

社名株式会社 新日本テック 岡山工場
ヨミカブシキガイシャ シンニホンテック オカヤマコウジョウ
代表者代表取締役社長 和泉 康夫
郵便番号〒708-0016(岡山工場)
〒538-0035(本社)
住所岡山県津山市戸島634-24(岡山工場)
大阪府大阪市鶴見区浜2丁目2番81号(本社)
地図Google maps(35.0746938,133.947295)
創業年月昭和28年5月
資本金(万円)10000万円
従業員数(名)75名

問合せ先

URLhttp://www.sntec.com/
Tel0868-28-7647 (本社) 06-6911-1183
Fax0868-28-7648 (本社) 06-6911-1182

事業内容

自社技術・製品の特徴

 株式会社新日本テックは、1953年にスライド・ファスナーの製造で創業して以来、一貫して微細精密加工の可能性に挑戦し、現在は電子部品や光学機器用の超精密金型(プレス・モールド)の設計製作を行っています。
 金型は、日本が世界に誇るものづくり基盤技術の代表であり、高品質な製品を高効率かつ低コストで量産するための様々なノウハウが集積されています。工作機械の進歩で金型製造の技術は格段に進化していますが、メンテナンス性向上やトラブルの削減、長寿命化や省エネ等の課題を解決する要素技術は暗黙知のままです。
 そこで当社は、微細精密加工技術を生かし「特注金型部品」で多様に高度化するものづくりにきめ細かくお応えするとともに、金型づくりで開発した独自の「機能性金型部品」により、ものづくりの課題解決を積極的に推進しています。
いわば、時代のニーズにお応えする「旬のネタ」を「鮮度よく、明るく元気にお届けする」ので、「寿司屋型ものづくり」と名付けて当社の行動指針にしています。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

当社製品は、電子部品、精密機器、光学機器、医療機器、自動車等の製品品質を支えています。

ポイント(製造可能な精度・材質等)

超硬合金、セラミックス、ダイヤモンド等の高硬度耐磨耗材料や、合金工具鋼(SKD11やSKH51など)の焼入れ後加工を±0.001レベルまでの精度で加工します。ものづくりの課題解決にも積極的に取り組んでいます。

主要製品

【超精密金型】電子部品や精密機器、光学機器、医療機器等の製造に必要な超精密金型(プレス・モールド)
【特注金型部品】上記金型(プレス・モールド)用の特注金型部品(パンチ、ダイ、キャビ、コア、金型プレート、ダイセット、モールドベース、金型周辺部品、超硬合金パーツ、PCD(焼結ダイヤモンド)部品等)
【機能性金型部品】金型の単なる高精度化、高品位化にとどまらない『市場が期待する以上の機能(高付加価値)を備える金型部品』。提供できる価値は、金型の長寿命化やメンテナンス工数の削減、トラブルの削減による生産性の向上や省エネルギー化等です。
「かす上がり防止レーザ加工(特許取得)」は、平成24年「第4回ものづくり日本大賞優秀賞」を受賞、「SNフッ素コート(特許取得)」も同年経済産業省近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2013」に選出、「PCDダイシングブレード(特許取得)」が平成25年「第25回中小企業優秀新技術・新製品賞優秀賞」を受賞、「遮熱hat(ハット)」が平成27年「“超”モノづくり部品大賞奨励賞」を受賞するなど、産業界でも高く評価され、多くの場面で使用されています。

加工内容

●鏡面プロファイル研削加工 ●超精密切削加工 ●治具研削加工 ●ワイヤ放電加工 ●形彫放電加工 ●細穴放電加工 ●マシニング切削加工 ●成形研削加工 ●イエプコ処理 ●特殊フッ素コーティング ●微細形状のレーザ加工 ●ダイヤモンド加工(接合・研削・放電等)●自社製品 「遮熱hat(ハット)」

提供したい技術

【金型・特注金型部品】設計からの完成金型一式のご注文はもとより、図面支給による金型部品単位のご注文や、一部工程のみの加工依頼にもきめ細かく対応します。
【機能性金型部品】金型(プレス・モールド)の生産性を向上する独自技術等も多数保有していますので、お気軽にお声掛けください。

その他特記事項(認定資格等)

品質マネジメントシステムISO9001:2008(全社で認証取得)
環境マネジメントシステムISO14001:2004(全社で認証取得)
昭和28年大阪市南区に新日本スライド・ファスナー工業株式会社として創業
昭和50年金型部門を新設し、商号を(株)新日本テックと変更する
昭和60年精密プレス金型の設計製作に本格的に取り組む
平成2年鳥取県東伯郡湯梨浜町に鳥取工場を新設する
平成17年岡山県津山市に岡山工場を新設する
平成20年「大阪ものづくり優良企業賞2008」を受賞
平成21年経済産業省「2009年 元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
平成22年「長寿命・微細PCD金型部品の開発」が戦略的基盤技術高度化支援事業に採択
平成24年「第4回ものづくり日本大賞(経済産業省)製造・生産プロセス部門優秀賞」受賞
平成24年「SNフッ素コート」が近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2013」に選出
平成25年大阪市男女共同参画企業顕彰「大阪市きらめき企業賞」受賞
平成25年PCDブレードが「第25回中小企業優秀新技術・新製品賞優秀賞」を受賞
平成25年本社工場に、天皇皇后両陛下の行幸啓を賜る
平成26年新製品「遮熱hat」を発表
平成27年本社工場に、山際大志郎 経済産業省副大臣の視察を賜る
平成27年遮熱hatが「“超"モノづくり部品大賞奨励賞」を受賞
平成28年遮熱hatがプラスチック成形加工学会の技術進歩賞を受賞
平成29年当社が経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定される
平成30年当社の「機能性金型部品(商標取得)を中核とする工程集約型受注推進事業」が「大阪市基本計画」に基づき、大阪府から「地域経済牽引事業」に承認される

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
<フライス・マシニングセンタ>  
高速型彫盤/μV1 三菱重工業3台 
高速型彫盤/iQ300 マキノ 他5台○(2台)
縦型マシニングセンタ/B-5V410 静岡 他4台 
NCフライス盤/VHR-AP 静岡 他10台 
<平面研削盤>  
CNC精密平面研削盤/TECHSTER A3 ワシノ 他24台○(2台)
<成形研削盤>  
成形研削盤/Meister V3 ワシノ 他13台○(1台)
<プロファイル研削盤>  
プロファイル研削盤/SPG-R ワイダ 他8台 
プロファイル研削盤/5P ワシノ 他7台○(1台)
<治具研削盤>  
治具研削盤/UJG35 ワイダ 他2台 
<放電加工機>  
放電加工機/EDAC1 マキノ 他7台 
細孔加工機/EDGE2 マキノ 他1台 
<ワイヤカット>  
ワイヤカット/AP500L ソディック()8台 
細線ワイヤカット/ AP250L ソディック(油) 他2台 
   
CAD/CAM /EXCESS EVOLUTION CE 他28台○(3台)
CAD/CAM /MS20 三菱1台 
3D CAD/CAM /Solid Works1台 
3D CAD/CAM /VISI1台 
3D CAD/CAM /NX-EYE4台 
<その他>  
表面処理機 /イエプコ  プラストロン(イエプコ)2台 
三次元測定器/Bright 707 ミツトヨ1台 
表面粗さ・輪郭形状測定器サーフコム2800E 東京精密1台 
工具顕微鏡/TUM-220LSN トプコン 他5台○(1台)
他、投影機等 各種検査器多数 
非接触全自動三次元測定システム
SMART SCOPE ZIP250E advance(OGP社製)
3台○(1台)

ID:070,20190319T150358Z,株式会社 新日本テック 岡山工場