ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山陽電研 株式会社

山陽電研 株式会社

配電制御システムのプロフェッショナル

業種

電器・電子機器

メッセージ

電力・産業・環境・メカトロニクス及び、電子応用分野において特色ある技術を駆使し、トータルなシステムを提供します。


61_1.jpg 61_2.jpg 61_3.jpg


企業情報

社名山陽電研 株式会社
ヨミサンヨウデンケン カブシキガイシャ
代表者代表取締役社長 松尾 正伸
郵便番号〒703-8228
住所岡山県岡山市中区乙多見449
地図Google maps(34.6812333,133.9808451)
創業年月昭和23年4月
資本金(万円)5500万円
従業員数(名)192名

問合せ先

URLhttp://www.sanyodenken.co.jp/
Tel086-279-0591
Fax086-279-4560

事業内容

自社技術・製品の特徴

電力・産業・環境・メカトロニクスおよび、電子応用分野において特色ある技術を駆使し、設計から製造、現地据付工事まで一貫した生産活動で、トータルなシステムを提供します。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

プリント基板の製作、組み込みシステムのハード、ソフトの製作、パソコン・PLCソフトの製作、精密加工品を組み合わせた検査装置・製造装置の製作

ポイント(製造可能な精度・材質等)

・設計・製作・現地据付までワンストップ
・鉛入り、鉛フリー両方の半田槽による基板開発
・海外メーカーPLC対応

主要製品

受配電盤、監視計装盤、制御盤、電子応用機器、メカトロニクス製品、ソフトウェア、電気・通信工事

加工内容

・設計から製造・現地工事まで一貫した受注生産
・精密加工品を組合せた検査・製造装置の製作
・基板設計・ソフトウェア開発

提供したい技術

・配電盤分野(電力向)
1)7.2KVから24KVの金属閉鎖形スイッチギアをはじめキュービクル式高圧受電設備を基本計画から現地据置調整まで。
2)設置環境に合わせて、耐久性にすぐれた盤の設計・製作。
3)停電復旧対策時など、緊急工事にも迅速に対応。
・配電盤分野(産業向)
1)運転方案とシーケンスブロック図を基に基本設計から現地据付調整まで。
2)インバータ・シーケンサを応用したエンジニアリング。
・配電盤分野(環境向)
1)集中監視により、複数の設備に対して監視・制御・記録を実現。
2)構成機器リスト・入出力リスト・計装フローシート等を基に設計・製作。
3)盤の設置に関係する周辺設備も施工。
・工事分野
1)発変電所の構内電気工事で培われた信頼と技術を活かした、据付・配線工事。
・メカトロ分野
1)モータ巻き線検査装置
2)モータスピード・トルク特性自動記録装置
3)ファナックのロボットを用いた生産設備
・電子応用分野
1)制御システムの設計・製作。
2)CPU基板、シーケンサ、パーソナルコンピュータによる制御。
3)デジタル電子回路、アナログ電子回路(プリント基板化)の設計・製作。
4)計測システムの設計・製作。ソフトウェア開発。

その他特記事項(認定資格等)

●「岡山・わが社の技」認定

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
噴流式自動ハンダ装置鉛入り×1、鉛フリー×12基
塗装乾燥炉 3基
塗装用ブース 3基
恒温恒湿槽 1基
CADECAD×46、AUTOCAD×450式
3D CADIRONCAD1式
天井走行クレーン2.8t×2, 2.0t x 3, 1.0t×1 0.5t× 17基
屋外ホイストクレーン4.8t×22基

ID:061,20190308T134016Z,山陽電研 株式会社