ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

研究開発の取り組み

工業技術センター・大学等による高度研究開発を推進し、岡山ならではの技術シーズの創出を加速するとともに、コーディネート活動等により企業ニーズとのマッチングを図り、事業化に向けた共同研究グループの構築を促進しています。

岡山県工業技術センターでの研究開発

  • 塩素系薬剤の作用機構と高分子材料への影響に関する研究(H29~H31)
  • ハイブリッドプラズマによるDLC成膜技術に関する研究(H28~H30)

県内大学等での研究開発

平成30年度

ものづくりの高度化に関する基盤技術研究

・電気自動車の普及に貢献する高容量かつ高速充放電可能なリチウムイオン電池の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学異分野基礎科学研究所 仁科勇太

・カーボンナノチューブ/セルロース複合多機能無撚糸およびセンサーの開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 林靖彦

・ナノ繊維光触媒を利用したCO2フリー水素製造シートデバイス開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院環境生命科学研究科 高口豊

・機電一体化SiCインバータの小型・高効率化および高信頼性化に関する研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山理科大学工学部電気電子システム学科 笠展幸

・アオコの大繁殖を抑制するバイオ燃料電池の構築・岡山大学大学院環境生命科学研究科 田村隆
・EV化に適合する、軽量かつ耐熱性を備えた樹脂を産み出す新触媒の基盤技術開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 押木俊之

・粘弾性理論に基づくポリマーボンド砥石による次世代半導体基板の高能率超精密研削加工
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 大橋一仁

・フローマイクロリアクターによる生物活性化合物の自動合成検討
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 萬代大樹

・電気自動車用ワイヤレス給電の共振器部品の製造ばらつきによる給電電力低下を防ぐ受電側
 同期整流器の新しい制御方式の提案・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 平木英治

・近赤外レーザを用いた銅の高品位微細溶接法の開発・岡山大学大学院自然科学研究科 岡本康寛

・ノズルフラッシング条件の最適化によるワイヤ放電加工性能の向上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 岡田晃

・EV用永久磁石材料を指向した高濃度ニッケル置換M型フェライトの新規合成法の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 中西真

・二酸化炭素を有用物質へ変換する多核金属錯体触媒・・岡山大学大学院自然科学研究科 依馬正

・安価な原料かつ低環境負荷な製法を用いる高性能絶縁材料の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山理科大学理学部基礎理学科 東村秀之

・マイクロ2重液滴の高速生成を実現する高周波振動デバイスの試作研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 神田岳文

・カーボンナノウォールで修飾した大比表面積活性炭の低コスト製造と吸着機能の研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 池田直

・中温動作が可能なプロトン伝導型固体電解質の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院環境生命科学研究科 亀島欣一

・高分子収着剤ブロックを活用するEV向け高性能空調システムの開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 堀部明彦

・大面積プリンタブル太陽電池を指向した光耐久性有機色素の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山理科大学理学部化学科 岩永哲夫

・超精密有機合成技術を基盤とした有機EL材料の一般普及を実現する機能性分子の創製
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学異分野基礎科学研究所 岩崎真之

・チアジアゾール系半導体ポリマーを基盤とした高性能有機薄膜太陽電池材料の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学異分野基礎科学研究所 森裕樹

・磁気を用いた鋼板高度の高精度非破壊検査法の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 堺健司

・データマイニングに支援された研削砥石選定システムの開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 児玉紘幸

新規医療の創造に関する基盤技術研究

・がんの低侵襲治療を可能にする針穿刺ロボット(Zerobot)の改良:製品化に向けた安全性
 向上のための機能開発・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 平木隆夫

・深部がん等、難治性がんを標的とした放射線依存光・超音波力学治療に関する基盤研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学中性子医療研究センター 松浦栄次

・化学、計算科学、医学を融合した感光色素を用いた医療用材料およびその関連機器の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 内田哲也

・生活習慣病の増悪化因子「HMGB1」に対する分子標的シグナル遮断薬の開発と新規治療法
 の創成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・就実大学薬学部 森秀治

・セルロースナノファイバーを応用した高機能歯科材料の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 長岡紀幸

・アルツハイマー病予防食品成分を迅速探索するシステム開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 井上剛

・プラスチック材料を用いた患者転落防止機能付きX線透視下手術板の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 大原利章

・細径空圧人工筋を用いた車椅子転落防止用装置の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡山大学大学院自然科学研究科 脇元修一

機能性食品に関する基盤技術研究

・岡山県産黄ニラ由来ペプチドによる快眠誘導性食材の開発・・・・・就実大学薬学部 坪井誠二

過去の研究開発の取り組みページにはこちらから