ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県警トップ 運転免許証・運転経歴証明書の申請手続の一部が変わります。(道路交通法一部改正 令和元年12月1日施行)

運転免許証・運転経歴証明書の申請手続の一部が変わります。(道路交通法一部改正 令和元年12月1日施行)

 道路交通法の一部を改正する法律が令和元年12月1日に施行され、運転免許証の再交付申請手続や運転経歴証明書の申請手続の一部が変わります。

運転免許証の再交付申請の対象が拡大されます。

従前の要件
 〇免許証をなくしたり汚したりした場合

新たに追加となった要件
 〇住所や氏名など運転免許証の記載事項の変更を届け出た場合
 〇免許条件を新たに付加されたり、免許条件が変更された場合
 〇免許証裏面に記載事項変更や免許条件の付加・変更の記載がある場合
 〇運転免許証の写真を変更しようとする場合

※運転経歴証明書も免許証同様、上記の場合に再交付申請が可能となります。

詳しい手続内容は下記のリンク先ページを確認してください。
運転免許証の再交付手続について
運転経歴証明書の再交付手続について
 

運転免許証再交付手数料が減額されます。

従前の手数料
  〇 3,500円

令和元年12月1日以降の手数料
  〇 2,250円

運転経歴証明書の交付申請の対象が拡大されます。

従前の対象の方
 〇運転免許証を自主返納した方
   (免許証の自主返納後5年以内の方に限ります。)

新たに対象となった方
 〇免許証の更新を受けずに運転免許が失効した方
   (免許失効後5年以内の方に限ります。
   法の施行日前に免許失効された方も交付申請できます。ただし、平成28年4月1日以降に失効された方に限定されます。)


詳しい手続内容は下記のリンク先ページを確認してください。
運転経歴証明書の手続について


※運転経歴証明書交付・再交付手数料は、1,100円です。

運転経歴証明書の交付申請は、現住所地で行います。

従前の申請先
 〇これまでは免許証を自主返納した県でなければ手続できませんでした。

新たな申請先
 〇住所地のある県で手続ができるようになりました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)