ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県警トップ 事件事故情報

事件事故情報

事件事故情報

事件事故報道一覧

8月23日
掲載

○ 産業廃棄物管理票に虚偽の記載をした会社役員を逮捕(岡山北署、8月22日)
 平成31年4月頃、岡山市内の事業者から産業廃棄物であるがれき類の処分を受託した際、処分が終了していないにもかかわらず、産業廃棄物管理票には破砕処理が終了した旨の虚偽の記載をし、同管理票を委託事業者に送付した男(岡山市、会社役員、71歳)を廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反で逮捕しました。

8月22日
掲載


○ トラブル回避名目で高齢者から現金をだまし取った女を逮捕(岡山南署、8月22日)
4月11日、携帯電話会社の社員を装った者が、かねてから株購入の名義貸しトラブル回避名目で現金をだまし取られていた女性(岡山市、無職、76歳)方に電話をかけ、「もう100万円必要です。支払えなければ株の取引もできなくなります。」「お金は女性が受け取りに行きます」などとうそを言い、現金100万円をだまし取った女(大阪府八尾市、自営業、38歳)を詐欺で逮捕しました。

8月21
掲載

○ 強制わいせつ犯人の男を逮捕(倉敷署、8月19日)
 7月12日夕方、倉敷市内の路上において自転車で帰宅中の女性に対し、後方から走って近づき、自転車の荷台を掴んで停止させ、胸をさわるなどのわいせつな行為をした男(倉敷市、会社員、25歳)を強制わいせつで逮捕しました。