ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県警トップ 事件事故情報

事件事故情報

事件事故情報

事件事故報道一覧
10月19日掲載

○ 訴訟取り下げの弁済供託金名目で現金をだまし取ろうとした男を逮捕(10月18日、玉島署)
玉島警察署は、氏名不詳者と共謀の上、10月13日から15日までの間、弁護士や訴訟の原告を装った氏名不詳者らが女性(倉敷市、自営業、71歳)方に複数回にわたって電話をかけ、「2,000万円を払え。」「今のままでは裁判になります、私の方で話をします。」「200万円を下ろしてください。」「弁済供託金の9割は戻ってきます。」などと嘘を言い、女性に現金200万円在中の小包を宅配便で送付させて、現金をだまし取ろうとした男(自称東京都世田谷区、自称無職、26歳)を、10月17日に詐欺未遂で逮捕しました。

○ 他人名義のクレジットカード等を横領し、同カードを使用してガソリン等をだまし取った女を逮捕(10月18日、岡山東署)
岡山東警察署は、3月10日、岡山市内のコンビニエンスストア駐車場において、男性(岡山市、自営業、58歳)名義のクレジットカード等を拾得し、同カードを利用してガソリン等をだまし取ろうと企て、同日、岡山市内のガソリンスタンドにおいて、同カードの名義人になりすまして、同店舗備え付けのセルフ方式のガソリン給油機等を操作して給油を申し込み、同店店員に給油許可ボタンを押させて、ガソリン等をだまし取った女(岡山市、飲食店店員、28歳)を、10月18日に遺失物横領と詐欺で逮捕しました。

○ 重傷ひき逃げ犯人の男を逮捕(10月18日、備前署)
備前警察署は、10月16日、備前市日生地内の国道において、普通貨物自動車を運転し、左前方を同一方向に進行していた男性(備前市、無職、86歳)運転の自転車に衝突して、男性に傷害を負わせたにもかかわらず、救護措置等を行わず、現場から逃走した男(備前市、トラック運転手、53歳)を、10月18日に自動車運転死傷処罰法違反と道路交通法違反で逮捕しました。

10月18日掲載

○ 大麻を所持していた男女を逮捕(10月17日、水島署)
水島警察署は、共謀の上、みだりに10月17日、岡山市中区国富地内において、乾燥大麻1袋を所持していた男女[(1)岡山市、会社員、30歳、男(2)岡山市、サービス業、30歳、女]を、10月17日に大麻取締法違反で逮捕しました。

10月17日掲載

○ 架空の債権回収名目に現金をだまし取った男を逮捕(10月16日、岡山西署)
岡山西警察署は、氏名不詳者らと共謀の上、3月2日から同月9日までの間、経済産業省の職員等になりすました氏名不詳者らが複数回にわたって男性(山口県山陽小野田市、65歳)に電話をかけ、「合計2,250万円の債権がある。」「足りない分は金融庁で用意します。」「弁護士の事務員がお金を取りに新幹線で行きます。」などと嘘を言い、同月9日、弁護士事務所の職員になりすまして男性から現金を受け取り、だまし取った男(東京都板橋区、会社員、32歳)を、10月16日に詐欺で逮捕しました。

○ 集団暴走行為をした少年3人を逮捕(10月16日、総社署)
総社警察署は、共謀の上、7月29日未明、総社市内の道路において、それぞれの自動二輪車、原動機付自転車を連ね、道路一杯に広がり、低速、蛇行運転、信号無視を繰り返しながら走行した男3人[(1)総社市、高校生、18歳(2)総社市、作業員、17歳(3)総社市、土木作業員、16歳]を、10月16日に道路交通法違反で逮捕しました。