ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県警トップ 事件事故情報

事件事故情報

事件事故情報

事件事故報道一覧

6月18日
掲載

○ 強盗致傷犯人の男を逮捕(倉敷署、6月17日)
 倉敷警察署は、6月16日午前、倉敷市内のホームセンターにおいて、電化製品等を盗んで店外に出たところで警備員に呼び止められたが、逮捕を免れるために車両に乗り込みドアを閉め、警備員の右手をドアに挟む暴行を加え、さらに逃走を阻止するため車両の前に立ち塞がった店員の右手を車両で弾き飛ばして転倒させる暴行を加えて逃走した男(岡山市、無職、42歳)を強盗致傷で逮捕しました。

○ ベトナム人の男8人を不法残留、資格外活動で逮捕(美作署、6月17日)
 美作警察署は、「技能実習」の在留資格で本邦に入国したが、在留期間の更新等を受けないで在留期限までに本邦から出国せず、逮捕されるまで不法に残留していたベトナム人の男7人(いずれも美作市、建設作業員、20~30歳代)と、法務大臣の資格外活動の許可を得ないで、建設作業員として稼働し、在留資格に応じた活動に属さない報酬を受ける活動を行ったベトナム人の男(美作市、建設作業員、21歳)を出入国管理及び難民認定法違反で逮捕しました。

○ 援助交際名目で少女にみだらな行為をさせていた少年2人を児童福祉法違反で逮捕(倉敷署、6月17日)
 倉敷警察署は、女性(16歳)が18歳未満であることを知りながら、1月16日、岡山市内において、客の男に対してみだらな行為をさせた少年2人(岡山市、団体職員、18歳・岡山市、高校生、18歳)を児童福祉法違反で逮捕しました。

6月17日
掲載

○ ファジアーノ岡山に脅迫電話をした男を強要未遂で逮捕(岡山東署、6月15日)
 岡山東警察署は、6月14日午前、株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブに架電し、「明日午後7時からの試合をできなくしてやる」等と脅して、ファジアーノ岡山の試合の中止等を要求した男(倉敷市、農業手伝い、43歳)を強要未遂で逮捕しました。

6月14日
掲載

○ 偽装商品券を換金して現金をだまし取った男を逮捕(岡山南署、6月13日)
 岡山南警察署は、他の者らと共謀の上、2月18日、岡山市内のリサイクルショップにおいて、同店従業員に対し、偽造商品券10枚を提出して行使し、現金8万円をだまし取った男ら(大阪市、仲介業、28歳、男性・大阪市、無職、22歳、女性・住所職業不詳、32歳、男性)を詐欺等で逮捕しました。

○ 児童とみだらな行為をした適応指導教室指導員の男を児童福祉法違反で逮捕(岡山中央署、6月13日)
 岡山中央警察署は、平成30年7月26日、岡山市内のホテルにおいて、適応指導教室の指導員としての立場を利用し、同教室の生徒であった女性(10歳代)に対し、みだらな行為をした男(瀬戸内市、公務員、26歳)を児童福祉法違反で逮捕しました。

○ 架空の民事訴訟に伴う資金保全名目で高齢者から現金をだまし取ろうとした男を逮捕(笠岡署、6月13日)
 笠岡警察署は、他の者らと共謀の上、4月17日、女性(笠岡市、無職、79歳)方に「消費料金確認通知」と題する内容虚偽のはがきを郵送し、女性方に電話をかけ、「購入代金の未払いがあるため、民事訴訟を起こされています」などとうそを言い、女性に現金200万円在中の小包を宅配便で横浜市内のマンションに送付させ、現金をだまし取ろうとした男(自称東京都日野市、自称建設作業員、30歳)を詐欺未遂で逮捕しました。