ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県立博物館 展覧会 > 年間スケジュール > 特別展 岡山の日蓮法華(第1~3展示室) 

特別展 岡山の日蓮法華(第1~3展示室) 

印刷用ページを表示する2019年10月10日更新県立博物館

特別展 岡山の日蓮法華 チラシ画像

鎌倉時代に日蓮が関東で開宗した法華の教えは、弟子の日像(にちぞう)によって京都へ、さらにその弟子である大覚妙実(だいかくみょうじつ)によって山陽地方へ伝えられました。そのため、岡山県南部には大覚を開基とする日蓮門流寺院が多くあります。

本展覧会では、大覚による岡山への日蓮法華の布教、中世期の各流派の広がり、不受不施派の禁止から再開といった、岡山ならではの日蓮法華の歴史と、曼荼羅や絵画に見られる美と特徴を紹介します。

チラシデータはこちら [PDFファイル/1.38MB]

出品目録はこちら [PDFファイル/865KB]

 

期間

会期

令和元年10月11日(金曜日)~11月10日(日曜日)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

開館時間

午前9時30分~午後5時

※開会初日のみ午前10時開館

入館料

一般450円、65歳以上220円、高校生以下無料

 

記念講演会

日時

令和元年10月13日(日曜日)

午後1時30分~3時

講師

中尾 堯 氏(立正大学名誉教授)

演題

「日蓮とその教団」

会場

岡山県立博物館 講堂

定員 :120名

(先着順、事前申込不要、聴講無料)

学芸員による展示解説

日時

10月12日、10月26日

11月9日 いずれも土曜日

午後2時~3時

会場

岡山県立博物館 2階展示室

その他

事前申込不要、参加無料、

入館料は必要

※10月12日(土曜日)は、

中尾堯氏との対談を交えての御案内となります。

現地説明会

※現地集合・現地解散・拝観料は各自御志納

〈第1回〉加賀郡吉備中央町 妙本寺(日蓮宗)

「日蓮宗宗門史跡 西身延」

本堂(県指定重要文化財)堂内、番神堂(重要文化財)を特別拝観

日時

10月21日(月曜日) 午後1時~3時

集合

山門(仁王門)前

〈第2回〉瀬戸内市牛窓町 本蓮寺(法華宗本門流)

「国史跡 朝鮮通信使遺跡 牛窓本蓮寺境内」

「法華宗宗門史跡 本蓮寺」

本堂(重要文化財)堂内、客殿朝鮮通信使接待の間を特別拝観

日時

10月27日(日曜日) 午後1時~3時

集合

客殿前

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)