ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県立博物館 博物館について > 中期目標 > 博物館について 中期目標

博物館について 中期目標

印刷用ページを表示する2019年9月26日更新県立博物館

平成20年の博物館法の改正では新たな努力義務として、博物館運営について評価を行うことが規定されました。こうした中、岡山県立博物館では、評価の具体的な内容について検討を進め、岡山県立博物館協議会においても議論していただき、中期目標を策定しました。

この中期目標は、(財)日本博物館協会が策定した「博物館の望ましい姿」(平成15年3月)にもとづき、今後5カ年程度の近い将来の岡山県立博物館のあるべき姿や目指すべき方向性を示すとともに、具体的な数値目標を広く県民に示したもので、その実現に向けて努力していきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)