ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画の「変更認定申請」に係る手続きについて

復興事業計画の「変更認定申請」に係る手続きについて

復興事業計画の「変更認定申請」に係る手続きについて

既に認定を受けた復興事業計画について、以下の変更が生じる場合には、変更認定申請が必要となります。

変更認定申請が必要となる事由

 (1)認定されたグループへ新たな構成員が加入する場合

 (2)認定されたグループから構成員が脱退する場合

 (3)復旧整備等を実施する施設・設備の新たな追加がある場合(※削除の場合は不要です)

 (4)認定された復興事業計画の追加や一部中止など、計画に影響する変更が生じる場合

 (5)会社合併、相続などによりグループ構成員の変更がある場合

 ※変更手続きの詳細は、以下のファイルをご覧ください。

様式等の一覧

グループ代表者が提出する書類

05_市町村の同意書(任意様式(市町村が作成))

補助金の申請を予定している構成員(代表者含む)が提出する書類

10_1【法人】:現在事項証明書(商業登記)
10_2【個人】:住民票抄本
11_現在事項証明書(建物)及び固定資産課税台帳(市町村備え付けのもの)
12_固定(償却)資産台帳等(任意様式)
13-1_罹災証明書の写し(市町村が発行)
13-2_その他被災を証する書類の写し(市町村が発行)
14_被災状況が分かる写真(A4サイズ任意様式)

補助金の申請を予定していない構成員(代表者含む)が提出する書類

19-1_会社案内等のパンフレット等(A4サイズ任意様式)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 岡山県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画の「変更認定申請」に係る手続きについて