ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会 「平成30年7月豪雨」災害に関連するお知らせ

倉敷まきび支援学校の被災の状況について

 この度の豪雨の影響により、倉敷まきび支援学校の校舎1階部分が完全に水没する、大きな被害を受けました。
 児童生徒及び教職員の安否については、大きな怪我等がないことを確認いたしました。引き続き被害状況の確認や児童生徒のケアを行ってまいります。

 7月9日(月曜日)から19日(木曜日)まで臨時休業とし、引き続き夏季休業に入り、再開は2学期以降になる予定です。

 また、当面の間、岡山南支援学校内に倉敷まきび支援学校仮事務所を設置いたします。
現在、専用電話の敷設を準備しておりますが、それまでは、下記の電話番号で学校に連絡することができます。


倉敷まきび支援学校緊急連絡先電話番号
080-6305-9843

(児童生徒・保護者への被災支援を優先するため、不要不急の電話は控えていただきますようよろしくお願いいたします。)


 なお、ボランティア等のお申し出をいただいておりますが、水は引いたものの、救助活動を優先することなどの理由から、現在、関係者以外の立ち入りをお断りしています。
 ボランティアの受入が可能になりましたら、別途お知らせいたしますので、各自の判断で被災地域に入らないよう、よろしくお願いいたします。