ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 「平成30年7月豪雨」災害に関連するお知らせ 【この度の豪雨災害で被災された皆様へ】岡山県教育委員会 教育長からのメッセージ
教育委員会 「平成30年7月豪雨」災害に関連するお知らせ

【この度の豪雨災害で被災された皆様へ】岡山県教育委員会 教育長からのメッセージ

 

 この度の豪雨災害で被災された皆様、そして、被害を受けた学校の児童・生徒・教職員の皆様に、心からお見舞いを申し上げます。県教育委員会としても、現在市町村教育委員会と連携して、まず、本県のすべての子どもたちの安全を確認するとともに、学校等の被害状況を調査し、一日も早い復旧・復興に向け、迅速に取り組んでいるところであります。
 被害の大きさから、当面臨時休校を決定した学校もありますが、児童・生徒・教職員の皆様には、まだ危険な箇所も多く残っておりますので、まず、自分自身の安全の確保を最優先に考えて、行動してください。皆様の命こそが最も大切であることを、常に心に留めておいてください。
 また、県内外の教育関係者の皆様から、被災された皆様への温かいお見舞いの言葉をいただいております。本当に有り難うございます。私たちの心は、つながっていることを実感し、胸が熱くなります。
 そして、岡山県のすべての児童・生徒・教職員の皆様、今後、各地域の状況が明らかになって、安全が十分に確保されれば、ボランティア等で皆様の力をお借りする時がくると思います。その時には、自分にできる範囲で、支援の必要な方々のために、「何ができるのか。」を考えて、力になってください。
 私たちの心は、温かい「岡山の絆」でつながっています。頑張りましょう、岡山。
          

   岡山県教育委員会 教育長 鍵本芳明

   教育長

 

※ 保護者の皆様へ
  現在、各学校では、児童生徒の安全の確認を行っております。避難所やお知り合いの家等に、避難をされており、学校からまだ連絡がない場合には、落ち着かれましたら、学校に状況をお知らせいただきますようにお願いいたします。

                                  


トップページ 教育委員会 「平成30年7月豪雨」災害に関連するお知らせ 【この度の豪雨災害で被災された皆様へ】岡山県教育委員会 教育長からのメッセージ