ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 入札・業務委託 電子入札による物品調達について

電子入札による物品調達について

電子入札システムログイン(ICカードが必要となります。)

お知らせ

【重要なお知らせ】SSL3.0の脆弱性に対する電子入札システムの対応について

平成26年11月22日(土曜日)の夜以降、Internet Explorerの設定によっては電子入札システムにアクセスできなくなる場合があります。下記リンク先をご確認いただき、場合によっては設定の変更をお願いいたします。

平成19年7月2日迄に登録されている事業者様へ

平成19年7月2日から、電子入札システムを更改しております。
引き続き同じ電子入札用パソコン端末を使用される場合は、新JAVAをインストールしていただく必要がありますので、下記URLからインストール作業を行ってください。
JAVAソフトの配布、インストール方法(JAVAバージョンアップ手順書に記載)
土木部技術管理課ホームページからインストールしてください。
(注意)この作業を行わないと電子入札システムへログインできません。

パソコンの動作要件について

電子入札システムを利用するためのパソコンのOS、ブラウザ等の要件につきましては、上記「土木部技術管理課電子入札ページ」をご確認ください。

利用の手続き

電子入札案件が生じ次第、個別に用度課から事前手続きのご案内をいたします。

電子入札の概要

目的

入札事務の省力化、透明性及び競争性の向上を図るため、県と業者との間をインターネットで結び、一般競争入札(条件付)による物品調達を行っています。

使用システム

岡山県電子入札共通基盤システムを物品調達用に整備したものです。本システムは、電子入札システムと電子認証システムで構成されています。
1 電子入札システム
一般競争入札(条件付)を対象としたシステムで、入札、開札、開札結果の通知まで一連の手続きをインターネットを通じて行うものです。
2 電子認証システム
暗号技術を利用して通信相手が本人かどうかを確認するとともに、情報の改ざんを防止するものです。

電子入札の対象

原則として、用度課で調達する物品に係る一般競争入札(条件付)を対象としています。

電子入札システム概要図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 入札・業務委託 電子入札による物品調達について