ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
特殊詐欺にご用心! 特殊詐欺:他機関による注意喚起

特殊詐欺:他機関による注意喚起

県外の特殊詐欺事例(他機関による注意喚起)

 特殊詐欺の手口は、日々刻々と変化し、また、新たな手口が発生しています。
 県外で発生している手口であっても、いつ県内で発生するかわかりませんので、ご注意ください。


消費者庁が「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚起

 平成29年2月28日から、携帯電話に、SMSを用いて有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする事案について、消費者庁が注意喚起を行っています。

 偽のDMMは、携帯電話のメール(SMS)を用いて、「有料コンテンツの利用料金が支払確認が取れません。連絡なき場合は、訴訟手続きに移行します」などと記載し、そのSMSに記載された電話番号に電話してきた人に、「今日中に支払えば訴訟は取り下げる」などと告げて、金銭を支払わせようとします。
 なお、実在する株式会社DMM.comとは全く無関係です。

※DMMを名乗っていない場合もあります。
※支払い方法として、Amazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどをコンビニで購入させ、そのギフト券に表示されたギフト券番号を電話で連絡させることで、金銭を支払わせます
※1軒のコンビニだけでなく、複数のコンビニを回らせてギフト券を購入させられる場合もあります。

(外部リンク)消費者庁 平成29年2月28日付 ニュースリリース
(外部リンク)消費者庁


 「臨時福祉給付金(経済対策分)」(簡素な給付措置)の特殊詐欺にご注意! 

 平成29年3月以降、「臨時福祉給付金(経済対策分)」(簡素な給付金)が市区町村において支給されることに伴い、給付を口実とした特殊詐欺等の発生が懸念されるため、厚生労働省が注意喚起を行っています。
※「臨時給付金(経済対策分)」(寒村な給付措置)の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”にご注意ください [PDFファイル/406KB]

(外部リンク)厚生労働省:確認じゃ!給付金。 | 平成28年度総合トップ


 コンビニ払いを指示する架空請求にご注意!

 平成28年7月7日、国民生活センターが、「コンビニ収納代行」による詐欺被害について、注意喚起を行いました。
速報!コンビニ払いを指示する架空請求にご注意!-詐欺業者から支払番号を伝えられていませんか?-(2016年7月7日)で紹介されています。)

(外部リンク)独立行政法人 国民生活センター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


特殊詐欺にご用心! 特殊詐欺:他機関による注意喚起