ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 子育てカレッジ 【がんばっています! 備中子育て晴れの国】田村江里香さん(高梁市子ども未来課)

【がんばっています! 備中子育て晴れの国】田村江里香さん(高梁市子ども未来課)

【がんばってます! 備中子育て晴れの国】

 岡山県備中県民局では、次世代を担う子どもたちが、健やかに生まれ育ち、家族や地域で心豊かに生活できる環境を目指して、「備中子育て晴れの国」づくりを推進しています。

 ここでは、そんな子育て支援に取り組む人や活動をご紹介します。
 

高梁市こども未来課 田村江里香さんにお話しをうかがいました。

高梁市は吉備国際大学と協働して、「吉備国際大学たかはし子育てカレッジ」を運営しています。市にとって『子育てカレッジ』はどのような存在ですか?

 通常、大学というと「敷居が高い」「近寄りがたい」イメージがありますが、吉備国際大学は『子育てカレッジ』で連携を取っていただいており、ぐっと身近に感じられる存在です。

連携されているということですが具体的にはどんなことですか?

高梁市こども未来課 田村さん 

 子育て支援に関する講座(研修)です。講座については、大学が持っている知的財産を提供していただいているものです。
 子育てカレッジとして講座を開いていただくからこそ、大学側から様々な内容を提案していただけ、年に何回もバラエティに富んだ講座が開けています。
 講座の内容もそれぞれの先生が研究していらっしゃる深い内容のものを提供していただいており、贅沢なことだと思います。
 大学で講義を聴くという学びの場は、保護者にとっては新鮮なことだと思います。親となって、大学の教室で講義を受けること。さらにその内容が、今必要としている子育てに関係することで、しかもわかりやすく、日々の生活に活かせるものであることは、受講される方にとって格別なことだと思います。皆さん本当に一生懸命に聴いていらっしゃるんです。
 子育てカレッジの講座には、座学のみではなく、今日からすぐに子どもと一緒にやってみようとか子育てに役立てようとか思えるダンスなどの講座もあります。
 また、市との連携によって講座が子育て支援センター“ゆう・ゆうひろば”など子育て支援の場でも案内されることで、保護者の方が参加しやすいという利点もあると思います。

そのほかにはどんな事業がありますか?

 子育てカレッジの事業の一つに「出前講座」があります。これは、市内の親子が集まる場に大学の先生や学生が出向き、ふれあい遊びなどを提供下さっているものです。
 高梁市は中心部から離れると子どもの数が少なく、日頃その少人数の中でしかふれあいがない地域も多いです。そこで、大学の先生と大学生のお兄さん、お姉さんが、絵本の読み聞かせや歌、パネルシアターなどをしてくださることは、子ども達にとって色々な人と出会ったり、普段できない遊びができたりと貴重な体験になっていると思います。子ども達にも保護者の方達にも、とても喜んでいただいている事業です。

今日は「高梁市子育て支援センター ゆう・ゆうひろば」におじゃまさせていただいています。

 地域の子育て支援のための総合的拠点である「ゆう・ゆうひろば」は吉備国際大学の中にあります。
 学生は校内に「ゆう・ゆうひろば」があるので、気軽に来て手伝ってくれたり、親子に関わってくれたりしています。
 保護者の方にとって大学に行くことは新鮮なことだと思います。そして学生さんとお話しすることは、とても楽しいことだと思います。いつも保護者の方は、広場のスタッフから子育てについて教えてもらう立場にあるのですが、学生さんに対しては教えてあげる立場になるんですね。自分の子育てについて学生さんに語ることで、いつもと違う立場で話ができる。自分を見つめ直す機会になり子育てをがんばっている自分に気づいたりすることで自信回復にもなっていると思います。それは、これから親になる学生さんが興味を持ってお話を聞くからこそできることなんです。

子育てを取り巻く環境についてどのようになったら良いと思いますか?

 個人的な希望なのですが、一昔前のように地域の方々がみんなで声を掛け合える市になれば良いと思います。「どこそこのおうちの子がどこどこにいたよ。」って、子ども達が外で遊んでいても地域の方々が見守ってくれているような地域。私が小さい頃は遠くに行って道に迷っても、その辺りにいた大人の人が家まで連れて帰ってきてくれていました。そんな地域社会になると良いなと思います。
 今、親御さん達は子育てをすごくがんばっています。また一人で調べて、抱えて、情報に左右されているように見えます。でも、頑張りすぎたりそんなに心配しなくて良いことまで真剣に悩んでいることもあると思います。ご近所の方とお話しができていれば、『それは気にしなくていいよー』で終わることもたくさんあると思うんです。地域の方々がお互いに声を掛け合うことのできる関係になれば解決できることでもあるのではないでしょうか。
 そのためにも、地域の方々にお子さんや親御さんに興味をもっていただき、「あそこのおじいちゃん、おばあちゃんに遊んでもらった。」という関係がもっと増えたら良いなと思います。
 そうした関係づくりは防犯にも役立つと言われています。そうした関係が市全体に広がれば良いと思います。

子育て講座の様子 親子でできる!運動あそびとリズムダンス

子育て中の保護者の方達に伝えたいことはありますか?

 今子育て中の方達はすごくがんばっているということを感じます。
 ちょっとした息抜きのつもりで、「ゆう・ゆうひろば」に来て遊んでいただきたいです。また、様々な講座についても、子育ての合間のリフレッシュとして参加していただけたらいいなと思っています。

吉備国際大学たかはし子育てカレッジで、事務局として関わられている高梁市こども未来課の田村江里香さんからお話をうかがいました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


トップページ 子育てカレッジ 【がんばっています! 備中子育て晴れの国】田村江里香さん(高梁市子ども未来課)