ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 長雨及び日照不足に対する水稲の技術対策について(緊急情報11)

長雨及び日照不足に対する水稲の技術対策について(緊急情報11)

 本年は9月に入って台風等の影響により、降水量は平年よりかなり多く、日照時間も平年より少ない状況で推移しています。
 また、今後も週間天気予報によると曇雨天が続くとされており、水稲の早生品種では刈り遅れによる品質の低下が懸念されます。
 現時点での状況を踏まえた対策を取りまとめたので、これからの気象情報に注意するとともに、本対策を参考に適切な技術指導をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 長雨及び日照不足に対する水稲の技術対策について(緊急情報11)