ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 平成30年度「社会人就農研修」の受講者を募集します。

平成30年度「社会人就農研修」の受講者を募集します。

 農業大学校では、就農意欲の高い他産業経験者等を対象に、就農に向けた実践的な研修を行う「社会人就農研修」を実施しています。次のとおり平成30年度の受講者を募集します。
<研修コースと募集人員>
研修コース主な研修品目募集人員
果樹コース桃、ブドウ

35名程度

 (果樹コース:15名程度、野菜コース:20名程度)

野菜コーストマト、なすなど

 

1 応募資格
 次のすべての要件を満たす者
 (1)岡山県内において就農できる者
 (2)平日昼間の研修が受講できる者

2 応募期間
   平成30年2月1日(木曜日)~2月28日(水曜日)

3 応募の方法
  ・申込書を2月28日(当日消印有効)までに、農業大学校へ郵送してください。
    <送付先> 〒701-2223 赤磐市東窪田157
             岡山県農林水産総合センター農業大学校
  ・申込書は、農業大学校、県庁農産課、各農業普及指導センターにあります。
  ・農業大学校のホームページからもダウンロードできます。(申込書の様式はここ↓↓)
4 面接、受講者の決定について
【面接日】
  平成30年3月19日(月曜日)  ※詳細は、3月上旬に郵便でお知らせします。
【受講者の決定】
  書類審査及び面接により決定。 ※3月下旬に郵便でお知らせします。

5 研修の内容
【研修場所】
  岡山県立青少年農林文化センター三徳園(岡山市東区竹原505)
  (果樹コースの実習や一部の講義は、農業大学校(赤磐市東窪田157)になります)
【研修期間】
  平成30年4月21日(土曜日)~平成31年3月5日(火曜日) ※日程は、受講者決定後、本人に連絡します
【研修内容】
  ・果樹、野菜の2コースです。
  ・研修日数は、果樹コースが50日(講義:35日、実習:15日)、野菜コースが54日(講義:35日、実習:19日)です。
  ・講義、実習時間は、午前の場合:8時50分~12時、午後の場合:13時~16時10分です。
【研修の詳細】
(1)講義
  (ア)コース共通科目:27日(農業の基礎知識、土壌肥料、病害虫、農薬、農業経営などに関する講義)
  (イ)コース別専門科目:8日(果樹、野菜栽培の基礎知識、主要品目の栽培技術に関する講義)
(2)実習
  (ア)コース共通実習(5日)
     ・パイプハウスの組立実習、農業機械の保守点検実習・安全運転実習、視察研修(コース別)等
  (イ)コース別実習(果樹:10日、野菜:14日)
     ・果樹コース:桃、ブドウの栽培管理実習等
     ・野菜コース:トマト、なすを中心とした野菜の栽培管理実習、機械化体系実習等
  
(3)就農相談会(希望者)

6 研修経費
   教材費、保険料等として、15,000円を実費負担していただきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 平成30年度「社会人就農研修」の受講者を募集します。