ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 台風22号の対する農作物等の技術対策について

台風22号の対する農作物等の技術対策について

 気象庁発表の台風情報(10月26日6時45分発表)によると、台風22号が、26日6時にはフィリピンの東、北緯17度20分、東経133度05分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北西へ進んでいます。今後の進路予報では、29~30日頃本州に接近するため、岡山県においても農作物等への影響が懸念されます。
 また、先日の台風21号では、県北を中心にハウス倒壊などの被害が発生している地域があり、今回の台風で被害が拡大する可能性があります。
 今後の気象状況に十分注意するとともに、平成29年10月19日付け「緊急情報No.6 台風21号に対する農作物等の緊急技術情報について」を参考にして、各地域で適切な技術指導をお願いします。(別添の「台風22号接近時の宇野港の潮位」も参考にしてください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 台風22号の対する農作物等の技術対策について