ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 平成29年度農業気象技術対策(年間情報)について

平成29年度農業気象技術対策(年間情報)について

 近年は、局地的集中豪雨や干ばつ、台風の多発、夏秋季の高温など気象変動が大きく、気象災害が発生しやすくなっています。
 このような中、農作物等への気象の影響を最小限に抑えるためには、気象状況に即応した技術対策情報の提供と現地に応じた技術指導の徹底が一層重要となっています。
 農作物等の収量安定と品質向上を図るため、本年度も引き続き、当連絡会議を構成する関係機関と緊密に連携し、気象情報システムも活用しながら迅速な情報提供を行うとともに、次のとおり土づくりや排水対策、適切なかん水と肥培管理、病害虫の適期防除などの基本技術に加え、事前事後の対策指導を徹底して下さい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 平成29年度農業気象技術対策(年間情報)について